富士通 FMV フォトコンテスト

FUJITSU

  1. My Cloud >
  2. 富士通FMV フォトコンテスト

たくさんのご応募ありがとうございました

審査会の様子

2016年12月〜2017年3月に開催した
「富士通 FMV フォトコンテスト」へのご応募、誠にありがとうございました。
応募総数2688点、様々な作品が集まった充実したコンテストとなりました。
審査員による審査の結果、受賞作品を下記のように決定しました。

初めての富士通FMVフォトコンテストということで期待しておりました。
審査を終えて感じたことは、高レベルであったこと、そして作品づくりに対する真摯な姿勢がそれぞれの作品から伝わってきました。
今回、最優秀賞となった花村一昇さんの「沸騰する海」は狙い、表現力共に優れた大賞に相応しい作品といえるでしょう。
その他、上位入賞作品は力作揃いで甲乙つけがたく賞を決めるのに最後まで迷った次第です。
今後も自由な発想による心が揺さぶられるような作品づくりにチャレンジされていかれることを期待しております。

結果発表

最優秀賞

「沸騰する海」

花村一昇 様

賞品

LIFEBOOK AH90

コメント

林 義勝:
朝靄の立つ海岸線での感動的な光景を見事に捉え、美しい作品に仕上げられました。ただ美しいというだけでなく、この作品を見ることによって、撮影者の感動した思いを共有し、自然界からのパワーをもらえたように感じさせてくれる印象強い作品です。

沼田 早苗:
波が引いた美しい砂浜と、引いてゆく波と共に軽やかな蒸気が作り出す瞬間の美しい光景を捉えた作品です。いつもは邪魔になる建物が逆光と蒸気により良い雰囲気を出しています。動きのあるシルエットがアクセントになっています。

並木 隆:
風で流れる靄と太陽だけでもインパクトのある作品ですが、点景のサーファーを入れたことで、この作品にストーリーを加えました。見る人によって印象の変わる作品は観ていて飽きませんね。最優秀賞おめでとうございます。

佐藤 かな子:
暖かい陽射しが印象的ですが、ここまでの海霧がわくのはだいぶ冷え込んだ朝だったのではないかと思います。サーファーが神々しくすら見える、ドラマチックなシーンをうまく捉えています。

「ネイチャー」部門 優秀賞

「草葉の陰から」

ちゃわ 様

賞品

arrows Tab RH77

コメント

林 義勝:
ドキッ!と見入ってしまうようなインパクトの強い作品ですが、見る側の気分によって、色々な受け止め方ができる心象的作品です。葉と同系色の猫の目を暗い背景から浮かびあがらせるように捉えた撮影者のセンスが光るお洒落な作品です。

沼田 早苗:
今流行りのネコですが、葉の陰から覗く黒猫の美しい目の色を強調した、一味違うインパクトがある作品です。葉と猫の距離があるのでしょう、葉の形のボケが重くなりがちな画面に上手く配置されています。

並木 隆:
草むらの奥から目だけが見える…とてもインパクトのある作品ですね。また、この作品をおどろおどろしく見せているタイトルも素晴らしいと思います。実はこの猫、あの世からの使者なのかな?なんて考えてしまいます。

佐藤 かな子:
情報をそぎ落としたシンプルな画面構成が、作品のインパクトを強めた要因です。瞳の中にキャッチライトが入っていることもポイントで、静かな中に強い生命力を感じました。

「フリーテーマ」部門 優秀賞

「語らい」

北国のたけちゃん 様

賞品

arrows Tab RH77

コメント

林 義勝:
一見、オーソドックスな撮影手法の写真に見えますが、じっくり見ていくと撮影者の作品づくりへのこだわりが感じられます。若いカップル、水面を泳ぐ鯉のぼり、桜等、いろんな要素を組み込んでフレーミング構成されたのどかな空気感を醸す。どこかコミック的な楽しい作品です。

沼田 早苗:
手前にさくら、肩を寄せ合う二人、水に揺らぐ鯉、風になびく枯れすすき、などが上手にスペースを埋めています。左からの斜光が写し出す情景に、幸せな時間の流が感じられる、穏やかな作品です。

並木 隆:
三本の木の間にカップルと鯉のぼりを配置し、上部に少し桜を入れたことで、それぞれの被写体を被ることなくフレーミングしています。どこからでも画面全体を見渡すことのできる計算されたフレーミングは素晴らしいですね。

佐藤 かな子:
とても良い場面と出会いましたね。二組それぞれの穏やかな時間が流れていますが、桜の木をフレームにしたことでストーリー性が強まり、空間の引き締め効果にもつながっています。ほっこりと心温まる作品です。

審査員特別賞

林 義勝 賞

「雨脚」

のべおかん 様

突然の夕立ちにでもあったのでしょうか?雨やどりに建物内に駆けていく少年を俯瞰のアングルからその光景を見事に捉えています。手前の白いワイヤーを雨に見立てた表現や、フレーミング構成からもキャリアが窺えます。背景の1,2,3の数字もこの場合、リズム感を醸し、いい相乗効果となっています。タイトル「雨脚」のつけかたからも、撮影者の計算された狙いと作品づくりへの情熱が伝わってきます。

並木 隆 賞

「バイバ〜イ! またね!」

しんとみ 様

大人ではなかなか見ない覗き込むような視点や、どういうシチュエーションなのか全くわからないようにフレーミングすることで、想像がどんどん膨らんでいく作品になりました。遊んでいる途中でいきなりバイバイと言われてしまったのかなぁ…といろいろな想像をすることができて、見ていて飽きませんね。また、トンネルのような被写体も手伝って、夢中になって公園で遊んでいた子供の頃をふと思い出しました。

沼田 早苗 賞

「徳島空港で阿波踊り」

しぼさん 様

遠方から阿波踊りを見に来て、飛行機で帰る所でしょうか。未だ興奮冷めやらず、空港のブロンズ像と一緒に踊り納めをしている様に見える、とても楽しい作品です。おしゃれなお二人は空港のごちゃごちゃした背景の中でも存在感があります。旅先での人々の表情や動きにはドラマがあります。常に撮れる常態にしていたので、この様な楽しいショットが撮れたのでしょう。

佐藤 かな子 賞

「little prayer」

shingo_camera 様

整った構図と色彩が目を引きました。撮影位置が低いことで少女に気持ちを重ねやすく、こちらもこの場で祈りの時間を共有しているような気持ちになりました。床の写り込みや質感も美しいです。また撮影時の光条件も良かったですね。背景に当たる光はやわらかいのでシルエットを邪魔し過ぎず、左側から差し込む明かりによって画面に華やかさと立体感が加わっています。ゆっくり眺めていたい、静かで美しい作品だと思いました。

審査員のご紹介

林 義勝

林 義勝YOSHIKATSU HAYASHI

PROFILE

1950年、写真家 林忠彦の四男として東京に生まれる。1973年、個展「芸能人100人の顔」でプロデビュー。エディトリアルの分野で活躍する一方、テーマ写真を得意とし、歴史的背景を織り込んだ日本の原風景や「能」などの伝統芸能などの撮影に取り組む。ニューヨーク、サンパウロ、北京をはじめ国内外での写真展多数開催。主な写真集、「十二支伝説」「龍伝説」「観世宗家能面」「新シルクロード」「東海道の旅」他。新著は、林忠彦・義勝親子の魅力に迫る写真集/伝記「オヤジの背中 写真家・林忠彦──父・林忠彦」。現在、日本写真家協会会員、林忠彦作品研究室代表。
沼田 早苗

沼田 早苗SANAE NUMATA

PROFILE

大竹省二氏に師事、1978年にフリーランスとなる。「財界」「ヨミウリウィークリー」の表紙、商業写真、取材撮影などを手がける。写真展は「私の写交録」「みんな・みんな・蒼き狼」「もう一人の日本人」「彩菜」「アンゴラ難民とザンビアの人々」「歴史とともに生きる・ヨルダン・シリア」「アメリカ音楽紀行」「浅草ものがたり」などがある。福音館書店より写真絵本「ぼくのおじいちゃんのかお」を出版。国際協力事業団功労賞、京セラカレンダー「彩菜」で経済産業省商務情報政策局長賞を受賞。
並木 隆

並木 隆TAKASHI NAMIKI

PROFILE

東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)中退後、フリーランスに。花や自然をモチーフに各種雑誌誌面での作品発表。キヤノンEOS学園講師。日本写真家協会、日本写真協会、日本自然科学写真協会会員。
佐藤 かな子

佐藤 かな子KANAKO SATO

PROFILE

青山学院女子短期大学卒業後、日本写真芸術専門学校・広告科修了。街中スナップや水中での撮影を行い、国内外で個展を開催している。キヤノンEOS学園講師。その他写真教室・撮影イベントでの講師業、雑誌・書籍への作品掲載や執筆を行う。
富士通 FMV Presents 撮影がもっとおもしろくなるデジタル一眼カメラ・スキルアップセミナーを開催!

2017年2月11日から26日までに、全国5か所(名古屋、大阪、東京、仙台、福岡)で「デジタル一眼カメラ・スキルアップセミナー」を開催しました。講師は写真家の佐藤かなこさん。どの会場も向上心に富んだMy Cloud会員の方々で満員となり、講師への質問も飛び交う活気に満ちた2時間となりました。

会場の様子1

講師コメント

講師 写真家 佐藤
写真家佐藤 かな子
Kanako Sato

セミナーでは「ピント合わせの基本」から始まり、「光」や「構図」についてなど、スキルアップにつながる基礎となるお話や、FMV搭載の写真編集ソフト『Corel PaintShop Pro X8 for FUJITSU』を使った、簡単に作品の完成度を上げる方法などもご紹介しました。来場者の皆さんはとても熱心で、「2時間があっという間だった」というお声も多数いただき嬉しかったです。少し意識するだけで、面白い被写体は身近にも沢山あります。自分の機材を知り、楽しみながらこれからも様々な瞬間を作品として残していただきたいと思います。

会場の様子

会場の様子1

すぐに実践できるスキルアップ術を分かりやすく説明

会場の様子2

撮影テクニックの解説では感嘆の声も

会場の様子3

『Corel PaintShop Pro X8 for FUJITSU』の解説

会場の様子4

ピント合わせと撮影モードの関係性の説明

会場の様子5

みなさん熱心に取り組まれていました

会場の様子6

写真の保存・管理に便利なOneDriveもご紹介

会場の様子7

FMVタッチ&トライコーナーの様子

会場の様子8

操作方法についても熱心に質問されていました

「Corel PaintShop PRO X8 for FUJITSU」で写真ライフがさらに楽しく
写真編集の基本マスター!!
デジタル写真の表現の幅を広げてくれる、写真編集ソフト。多くの写真を管理し、明るさ調整やトリミングなど写真の新たな可能性が生まれる。
詳細はこちら
Microsoft
OneDrive
1TBのオンラインストレジーサービスを活用して、容量不足を解決!
「Microsoft OneDrive」が、写真のデータ管理に最適な理由とは?
多くの人が悩む、撮影した写真の保存先。
Microsoft OneDrive を使えば、
友人や家族とのデータの共有も、もっと楽しく簡単に。
詳細はこちら
Microsoft

製品紹介

高品質ディスプレイで写真をより美しく映すFMVシリーズ。
あなたのフォトライフがさらに楽しいものに!

LIFEBOOK AH90

LIFEBOOK AH90

すべてに上質を求めた、
究極の「GRANNOTE」

賞品詳細を見る

LIFEBOOK AH77/53

LIFEBOOK AH77/53

最上級の使い心地にこだわった
プレミアムノート

賞品詳細を見る

LIFEBOOK AH45/42

LIFEBOOK AH45/42

スマートフォンとの連携で
楽しさ広がる!快適性能ノート

賞品詳細を見る

LIFEBOOK SH90/75

LIFEBOOK SH90/75

高速!堅牢!長時間対応!
タッチ対応モバイルノート

賞品詳細を見る

LIFEBOOK UH90/75

LIFEBOOK UH90/75

思わず持ち運びたくなる
高性能モバイルノート

賞品詳細を見る

LIFEBOOK CH75

LIFEBOOK CH75

仕事も、遊びも、
オシャレも、この一台で

賞品詳細を見る

arrows Tab RH77

arrows Tab RH77

薄い!軽い!長時間駆動の
スタイリッシュな2wayタブレット

賞品詳細を見る

arrows Tab QH35

arrows Tab QH35

サブノートとして使える、
持ち運びがしやすい2Wayタブレット

賞品詳細を見る

ESPRIMO FH90

ESPRIMO FH90

美しい映像と音響で
エンターテインメント性を
極めたプレミアムPC

賞品詳細を見る

ESPRIMO FH77/53/52

ESPRIMO FH77/53/52

デザイン性を極めた、
感性を満たす上質な大画面PC

賞品詳細を見る