富士通 FMV フォトコンテスト

FUJITSU

  1. My Cloud >
  2. 富士通FMV フォトコンテスト >
  3. 「Microsoft OneDrive」が、写真のデータ管理に最適な理由とは?

1TBのオンラインストレジーサービスを活用して、容量不足を解決!
「Microsoft OneDrive」が、写真のデータ管理に最適な理由とは?
多くの人が悩む、撮影した写真の保存先。
Microsoft OneDrive を使えば、
友人や家族とのデータの共有も、もっと楽しく簡単に。

OneDriveとは

OneDrive は、マイクロソフトのオンライン ストレージサービスです。
写真のデータをOneDriveに保存すれば、いつでも、どこからでも、
自分で撮影した画像データにアクセスすることができます。
また、友人や家族とのデータ共有も、簡単に行えます。
つまりOneDriveは、あなたの写真ライフを、もっと便利に楽しくしてくれるサービスなのです。しかも「Office 365」ユーザーなら、大容量1TBのOneDriveが1年間、無料で利用できます。

1TBの大容量!
画像データの保存・集約にも最適!

USBメモリやSDカード、外付けHDDなど、さまざまな場所に写真データを保存していませんか? しかしそれでは、過去の画像を探すのも、ひと苦労です。大容量1TBのOneDriveであれば、すべてのデータを1か所に集約し、必要な画像もすぐに探せるようになります。

家族や離れた場所にいる友人とも、簡単にデータを共有可能!

OneDriveではデータをオンライン上に保存します。そのため保存した写真のデータは、家族や離れた場所にいる友人とも、簡単に共有することができます。大量の旅行の写真やお子様の動画など、サイズの大きなデータの送信に困ることもなくなります。

思い出の写真をしっかり
バックアップ!

写真を保存していたデバイス(SDカードなど)が壊れれば、中に保存していた大切な思い出の写真もすべて失われてしまいます。しかしOneDriveに保存しておけば、万一お使いのデバイスを破損したり、紛失しても、大切な写真のデータが消えることはありません。

さまざまなデバイスから、
いつでもどこでもアクセス可能!

OneDriveはパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンからも利用することができます。タブレットやスマートフォンで利用する場合は、専用のモバイルアプリをダウンロードして使えば、いつでもどこでも写真データにアクセスでき、より便利に使うことができます。

スマートフォンで撮影した画像を、
自動でアップロード!

手軽に写真が撮影できるスマートフォン。容量がすぐにいっぱいになってしまう方も多いのではないでしょうか? スマートフォンのOneDriveアプリには、撮った写真の自動アップロード機能を搭載。データ移行の手間もなく、容量をあまり気にせず、撮影を存分に楽しめます。