このページの本文へ移動

パソコンってなに?

今回のテーマ

ローマ字入力の早見表で確認(かくにん)しよう!

イメージ:ローマ字入力の早見表で確認(かくにん)しよう! 前回はローマ字入力の方法について説明したけど、今回はローマ字入力の早見表を見ながら確認(かくにん)してみようね。
まず基本(きほん)は、「あ」「い」「う」「え」「お」を表す「A」「I」「U」「E」「O」と、カ行、サ行……をあらわす「K」「S」……の組み合わせを覚えておけば、五十音を表現(ひょうげん)できるよ。

さらに、小さい「ゃ」や「ょ」の入力方法も覚えておこう。KYAで「きゃ」、KYOで「きょ」のように、3つのキーを順に押(お)すことで入力できるよ。「ひゃ」や「りょ」などについても早見表で確認(かくにん)しておいてね。

それから、小さい「っ」を入力する方法も覚えておこう。たとえば「にっき」と入力したいときは、NIKKIのように「っ」の位置のキーを2回押(お)してみよう。
「ん」を入力するときは、NNのようにNキーを2回押(お)してね。1回押(お)し、続(つづ)けてAIのキーを押(お)すと、「な」や「に」になるから気をつけてね。

ローマ字入力の方法で迷(まよ)ったら、下のローマ字入力早見表で確認(かくにん)してみよう。

ローマ字入力早見表

↓クリックすると新しいウィンドウに大きく表示するよ↓

イメージ:ローマ字早見表

富士通キッズ:夢をかたちに