このページの本文へ移動

パソコンってなに?

今回のテーマ

テンキーってなにに使うの?

イメージ:パソコンってなに? デスクトップパソコンや、大きめのノートパソコンで、キーボードの右側に数字だけが書かれたキーがあるのを見かけることがあるよね? このキーのことを「テンキー」って言うんだよ。

ふだん文字だけを入力するときに、テンキーはあまり使わないかもしれないね。けれども、表計算ソフトを使って、数字をたくさん入力するときなどに使うと、すごく便利なんだ。右手だけで、すばやくどんどん数字を入力していけるよ。

コンパクトなノートパソコンでは、テンキーが省略(しょうりゃく)されていることもあるよ。けれど、数字をたくさん入力する人は、別売りのテンキーをつないで使うこともあるんだ。

ちなみに、テンキーの数字は、手前から 1 2 3 のように並(なら)んでいるよね。これは電卓(でんたく)と同じ。でも、電話や携帯電話のボタンは上から1、2、3のように並(なら)んでいるよね。これは、それぞれが違(ちが)う国際的(こくさいてき)な決まり事に従(したが)っているからなんだ。実際(じっさい)には、それぞれ使いやすさを考えて、研究されているんだよ。机(つくえ)の上に置いて使う電卓(でんたく)やキーボードは手前から、タテ向きで使う電話は上から数字が並(なら)んだほうが、入力しやすいみたいだね。

FMVキッズアンケートにご協力ください

富士通キッズ:夢をかたちに