このページの本文へ移動

思い出ダビングサービス

お申し込み

留意事項

  • ビデオテープやメモリなどダビング元メディアに著作権・肖像権(ビデオソフト/映画/テレビ録画など)のある映像、公序良俗に反する映像が含まれていないかを確認するため、必要な最低限の映像確認をさせていただきます。
  • 著作権・肖像権のある映像、公序良俗に反する映像のダビングはお受けできません。当社にて著作権・肖像権のある映像、公序良俗に反する映像に該当すると判断した場合は、ダビングを行わず返却いたします。また、返却時の送料をご請求いたします(全国一律 540円[税込])。あらかじめご了承ください。
  • 8ミリフィルムからのダビングはお受けできません
  • お預かりしたメディアが切断や破損の恐れがある場合(カビ、切れ、絡まり、ヒビなど)には、ご注文をお断りすることがあります。その場合は、ダビングを行わず返却いたします。また、返却時の送料をご請求いたします(全国一律 540円[税込])。あらかじめご了承ください。
  • 「標準ダビングサービス」では、長時間録画の映像がダビング先のメディア1枚に収まらない場合、2枚目以降に分割してダビングができます。(別途有料)
    その際、ダビング先のメディアの1枚目と2枚目などの切り替わり位置のご指定はお受けできません。
    なお、「簡易ダビングサービス」では、分割サービスに対応しておりませんので、ダビング先のメディア1枚の収録時間を超過した部分の映像はカットされます。あらかじめご了承ください。
  • 誤作業防止のため、VHS/S-VHSテープのツメを折ってお渡しください。折られていない場合にはビデオテープ保護の観点から、当社にてビデオテープ受領時に折らせていただきます。なお、そのほかのメディアについては、プロテクトをロックした状態で作業いたします。
  • ダビングしたDVD/Blu-ray Disc(以下Blu-ray)を再生するには、「DVD-R/BD-R」を再生できる装置が必要です。なお、一部のプレーヤー(特に2001年8月以前に発売されたDVDプレーヤーや、SONY製プレイステーション2など)では、当該プレーヤーの出荷時期によって再生できない場合があります。
  • ダビングに際しましては、ダビングが正常に行われたかを確認するために必要な最低限の映像確認をさせていただきます。
  • 万一、お客様がご依頼の映像をめぐって第三者とのトラブルが発生しましても、当社では一切責任を負いかねます。
  • ダビング元メディアの発送および納品物を当社からお客様へ返却する場合の送料につきましては、お客様ご負担となります。
  • 富士通ダビングセンターへメディアを送付した後の注文取消はできません。
  • 納品時の梱包箱については、お客様ご送付時の梱包箱を使用いたしますが、損傷が激しい場合および納品物量によっては専用の梱包箱で納品させていただきます。その際、お客様ご送付の梱包箱は当社にて処分させていただきます。
  • 本サービスは、富士通株式会社が株式会社高見沢メックスへ業務委託しています。

Webから申し込む

以下のボタンをクリックすると申し込みフォームが表示されます。必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。

注文方法については、「ご利用の流れ」をご覧ください。

お申し込み


メディアの送付先

〒384-0304 長野県佐久市北川525 富士通思い出サービスセンター 行 電話番号:0267-78-3198

 住所、電話番号はお間違いのないようご注意ください。

 上記電話番号では、ダビングサービス以外のお問い合わせはお受けできません。

お問い合わせ窓口

富士通思い出サービスセンター 通話料無料:0120-089-039 携帯電話、PHS、IP電話、海外などからのご利用は通話料お客様負担:0267-78-3198 受付時間:平日9時から17日(土・日・祝日および当社指定の休日を除く

 システムメンテナンスの日を除きます。
 電話番号はお間違いのないようご注意ください。
 上記電話番号では、ダビングサービス以外のお問い合わせはお受けできません。