このページの本文へ移動
  1. My Cloud >
  2. 月額オンラインサービス

月額オンラインサービス利用規約

1.本規約の適用
(1)
本規約は、富士通株式会社(以下「富士通」といいます)が提供する「月額オンラインサービス」(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくうえで重要な事項について定めています。利用者が本サービスをご利用される際には、あらかじめ本規約をよくお読みになり、ご承諾のうえご利用ください。
(2)
本規約の内容は、予告なしに変更される場合があります。本サービスをご利用される際には、その都度、最新の規約内容をご確認ください。
2.ユーザー登録
(1)
本サービスをご利用いただくには、あらかじめMy Cloud アカウント取得後My Cloud FMVサポート規約に同意していること、またはMy Cloud FMVサポート会員(「旧AzbyClub会員」)もしくはMy Cloud ゲスト会員(旧「AzbyClubゲスト会員」)の登録が必要となります。
(2)
本規約は、My Cloud FMVサポート規約、My Cloud FMVサポート会員規約(旧 「AzbyClub会員規約」)またはMy Cloud ゲスト会員規約(旧「AzbyClubゲスト会員規約」)の各規定に優先して適用されるものとし、本規約に定めのない事項については、My Cloud FMVサポート規約、My Cloud FMVサポート会員規約またはMy Cloud ゲスト会員規約の各規定が有効に適用されるものとします。
3.取扱商品
(1)
本サービスをご利用いただくことにより、月額課金型のソフトウェア製品(以下「取扱商品」といいます)をご使用いただけます。
(2)
取扱商品は、予告なしに取扱中止となる場合があります。
4.商品の価格について
(1)
FMV サポート専用サイト内に掲載されている取扱商品の価格(以下「商品価格」といいます)は、消費税および地方消費税相当額込みの価格となります。(一部、税抜価格も併記されている場合があります。)
(2)
商品価格には、ダウンロードにかかる通信料金、ならびにインストール、操作指導等の料金は含まれておりません。
(3)
商品価格は予告なしに変更される場合があります。
5.お支払い方法
(1)
取扱商品の代金のお支払方法は、富士通指定のクレジットカードによる毎月のお支払いとなります。
(2)
取扱商品の代金の課金開始日は、利用者がお申込手続を完了した日とします。
(3)
利用者は、いつにても当社所定の手続きに従い取扱商品のご使用を終了させることができるものとします。
(4)
お申込手続の完了日または取扱商品のご使用終了日が月の途中であっても、それぞれの日の属する月の代金は、1か月分全額が課金されるものとします。
6.お申込および契約の成立時期等について
(1)
本サービスのご利用に関する利用者と富士通との契約(以下「利用契約」といいます)は、個々の取扱商品毎に、利用者によるお申込手続に対し、富士通が当該取扱商品にかかるライセンスキー(PIN番号)を発行した時点で成立するものとします。
(2)
本サービスをご利用いただくには、富士通指定のクレジットカード発行会社の承諾が必要となります。クレジットカード発行会社の承諾が得られない場合は、本サービスをご利用いただけません。
(3)
未成年の利用者が本サービスのご利用を申し込まれる際には、親権者または後見人の方のご同意が必要となります。お申込内容について、ご自宅に確認のお電話をさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(4)
利用者は、富士通が発行したライセンスキー(PIN番号)について、第三者への譲渡、売買等は一切できないものとします。
7.クーリングオフについて
(1)
利用契約成立後における利用者からのお申込みの取消、利用契約の解除ならびに取扱商品の返品に関するご要望はお受けできません。
8.取扱商品のご使用について
(1)
取扱商品の著作権は、それぞれの取扱商品のライセンス元または開発元に帰属します。
(2)
取扱商品には、インストール時に表示されるライセンス元所定のライセンス契約書(名称を問わず、取扱商品の使用条件について定めた契約書をいい、以下「ライセンス契約書」といいます)が適用されます。取扱商品をご使用いただく際には、ライセンス契約書の内容に同意していただく必要があります。
9.責任の範囲について
(1)
取扱商品については、当該取扱商品のライセンス元が直接利用者に対し、ライセンス契約書に定める範囲で責任を負うものとし、富士通は一切責任を負わないものとします。ただし、富士通自身がライセンス元となる取扱商品については、富士通はライセンス契約書に定める範囲で責任を負うものとします。
(2)
前号に定める場合を除き、富士通が本サービスについて負う責任は、利用者が取扱商品をダウンロード、使用できるよう、善良なる管理者の注意をもって本サービス用のサイトを運営し、取扱商品にかかるライセンスキー(PIN番号)を発行することに限られるものとします。
(3)
富士通は、前号に定める債務を履行しなかったことにより利用者が損害を被った場合には、損害発生の直接の原因となった取扱商品の代金相当額を限度として賠償責任を負うものとします。ただし、富士通の責に帰すことのできない事由から生じた損害、富士通の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益および第三者からの損害賠償請求に基づく損害については、富士通は賠償責任を負わないものとします。なお、当該損害が富士通の故意または重過失に起因するものである場合には、本号の責任制限規定は適用されないものとします。
10.個人情報の取扱いについて
第2号ないし第4号は、利用者がMy Cloud アカウント所有者である場合に限り適用されるものとします。
(1)
富士通は、本サービスの利用にあたり利用者が富士通に提供した利用者の個人情報を、アフターサポートのご連絡・ご案内のため、当該取扱商品のライセンス元に通知します。ただし、クレジットカード番号等の決済関連情報につきましては、通知いたしません。
(2)
富士通は、本サービスの利用にあたり利用者が富士通に提供した個人情報について、前号に定める場合の他、以下に定める利用目的に必要な範囲内において取り扱うものとします。
  • 本サービスを提供すること
  • 本サービスの向上を目的として、Eメール、郵便、電話等によりアンケート調査を実施すること
  • 本サービスの向上を目的として、利用者におけるEメールの開封状況、富士通のWebページの閲覧状況、その他利用者における本サービスの利用に関する情報を収集、および分析すること
  • 利用者に有益と思われる富士通または提携会社(富士通の子会社もしくは関連会社、または提携企業を含む)の製品、サポートサービス等の情報をEメール、郵便、電話等により利用者へ提供すること
  • 利用者の個人情報の取り扱いにつき、新たに個別に利用者の同意を得るために、当該利用者に対しEメール、郵便、電話等により連絡すること、ならびに当該同意を得た利用目的に利用すること
  • キャンペーン品・モニター品・当選商品などを利用者へ発送すること
(3)
富士通は、My Cloud アカウント利用規約または利用者が同意した(将来同意する場合を含みます)個別サービスの利用規約等に基づき、利用者が富士通または提携企業に提供した個人情報のうち、My Cloud アカウント利用規約または当該利用規約等において、利用者が利用するMy Cloud サービスの提供者(富士通または提携企業)に対して提供するものと定められた個人情報を、第1号および第2号に定める目的で利用する場合があります。
(4)
富士通は、利用者が第1号および第2号に基づき富士通に提供した利用者の個人情報のうち、以下の各号に定める個人情報をMy Cloud アカント利用規約または利用者が利用規約等に同意した(将来同意する場合を含みます)個別サービスの利用規約等で定める目的の範囲で利用し、また、個別サービスを提携企業が提供する場合には、当該提携企業に対して、当該提携企業が提供する個別サービスの利用規約等における個人情報の利用目的での利用のためにのみ提供する場合があります。
  • 本サービスの利用状況(ウェブページの閲覧状況を含む)
(5)
富士通は、第1号および第2号に定める利用目的の達成に必要な範囲において個人情報を業務委託先に取り扱わせることができるものとします。
11.利用者資格の取り消しについて
利用者がMy Cloud アカウントを削除した場合(富士通によるMy Cloud アカウントの取り消しの場合を含む)またはMy Cloud FMVサポート会員もしくはMy Cloud ゲスト会員の登録が抹消された場合は、本サービスの利用資格も同時に喪失するものとします。
12. 反社会的勢力等の排除
1.利用者は、自らが次の各号に記載する者(以下、「反社会的勢力等」という)に該当せず今後も該当しないこと、また、反社会的勢力等との関係を持っておらず今後も持たないことを確約します。
(1)
警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これらに準ずる者
(2)
資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用するなど、前号に記載する者と人的・資本的・経済的に深い関係にある者
2.利用者は、自らまたは第三者を利用して、次の各号に記載する行為を行わないことを確約します。
(1)
詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いる行為
(2)
違法行為または不当要求行為
(3)
業務を妨害する行為
(4)
名誉や信用等を毀損する行為
(5)
前各号に準ずる行為
3.当社は、利用者が前各項に違反したときは、利用者に対して損害賠償義務を負うことなく、何等の催告なしにただちに本サービスの利用資格を喪失させる場合があります。
以上