このページの本文へ移動
  1. パソコン乗り換えなんでも相談室 >
  2. パソコン乗り換え術

自分にあったパソコンの選び方、お得な買い方

どのパソコンを選べばいいの?

パソコンを買いたいけれど、どれがいいのかわからないといった場合は、「パソコンの種類」「用途」「サポート」の3つの切り口から、パソコン選びをすることをおすすめします。

パソコンの種類で選ぶ

パソコンの種類は、大きくデスクトップとノートに分類されます。最近は、タブレットも登場しています。それぞれ特徴がありますので、使いやすいタイプを選びましょう。

パソコンの種類と選び方のポイント

デスクトップ 使う場所が固定されていて、大きい画面でパソコンを利用したい方におすすめです。 画面が大きくて文字が見やすい、キーボードが大きくて打ちやすいといった特徴があります。
ノート 屋内・屋外を問わずパソコンを持ち運びしたい場合におすすめです。ソファーやベッドなど好きな場所で使えます。電源のないところでもバッテリーで利用することができます。
タブレット 移動中など、いつでもどこでも使いたい方や スマートフォンのようにタッチ操作で操作したい方におすすめです。例えば、写真の閲覧や将棋のゲームの駒を直感的に操作できます。
パソコンの用途で選ぶ

用途が不明確なままパソコンを購入すると、購入後に思ったほど性能がよくないといった不満を感じることがあります。
「普段はネットやメールが中心で、ときどきワードやエクセルを使う」「動きの早いゲームソフトをよく使う」など、使用目的を明確にして、用途に合ったパソコンを選びましょう。パソコンの性能は、主にCPU、メモリ、ハードディスクで決まります。中でも頭脳にあたるCPUが重要なパソコン選びのポイントになります。

パソコンの用途とおすすめのCPU

パソコンの用途 おすすめCPU
普段はネットやメールが中心、ときどきワードやエクセルを使う Core™ i3搭載機
(コアアイスリー)
写真/音楽の取り込みや編集に使う Core™ i5搭載機
(コアアイファイブ)
動きの早いゲームや動画の視聴/編集に使う Core™ i7搭載機
(コアアイセブン)
パソコンのサポートで選ぶ
パソコンにトラブルが起きたときや操作に困ったときに、満足のいくサポートを受けられるかが重要なポイントです。富士通パソコンなら安心してサポートをおまかせいただけます。困ったときの引取点検サービス(有料)やリモートサポート(有料)など各種サービスが充実しています。

どこで買うのがお得?

パソコンだけを安く購入したいのか、パソコンとサービスも含めてトータルで安く購入したいかによって購入先が変わってきます。

とにかく安く買いたい

インターネット上に開設された仮想の店舗を「ネットショップ」といいます。実店舗がなくても運営できるため、低価格で商品を提供できる場合があります。「ネットショップ」を複数比較することで、最も安いパソコンを探すことが可能です。

参考情報

「ネットショップ」を利用する際に、最も注意したいのが「ネットショップ」選びです。個人情報の取り扱いなどセキュリティに問題がないか、安心できるサイトかどうかの見極めが必要です。
安心できる「ネットショップ」をお探しの場合は「富士通WEB MART」をご利用ください。当社が運営するショッピングサイトです。安心してショッピングをお楽しみいただけます。

トータルで安く買いたい

パソコン専門店や家電量販店では、パソコンの長期保証や出張サービスが充実している場合があり、パソコン本体だけでなく、サービスも含めたトータルの価格で、安く購入したい場合に便利です。

参考情報

「富士通WEB MART」なら「ネットショップ」でありながら、長期保証や出張サービスを含めメーカーならではのサービスを受けられます。
また「富士通WEB MART」では、お客様の用途やご予算に合わせてCPUなどを選択することができる「カスタムメイドモデル」を提供しています。例えば、CPUは安くおさえて、その分、メモリやハードディスクを充実させるといった買い方もお選びいただけます。分離型デスクトップパソコンなどの「WEB MART限定モデル」もご用意していますので、ぜひ一度、ご購入前にご覧ください。