このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. サポートからのオススメ >
  5. 携帯電話・スマートフォン・テレビと連携して楽しむ

[連携機能のススメ]携帯電話・スマートフォン・テレビと連携して楽しむ

富士通パソコンには携帯電話・スマートフォンやテレビなどの機器と連携して楽しめる機能が搭載されていることをご存知ですか?
現在お持ちの機器がパソコンと連携できるかも知れません。この機会に調べてみましょう。

ワイヤレスでスマートフォンの写真・動画を簡単に取り込める「F-LINK」

「F-LINK」はワイヤレスでパソコンにスマートフォン、タブレット端末や携帯電話を自動接続し、写真・動画を取り込める便利な機能です。ケーブルをつなぐわずらわしさがありません。また、パケット料金がかからないため気軽に使うことができます。

「F-LINK」が搭載されていない機種も「F-LINK for Windows」をインストールすることで利用できます。

 2009年冬モデル以降のWindows 7 がプレインストールされた富士通パソコンが対象です。

 2007年冬モデル以降のWindows Vista がプレインストールされた富士通パソコンが対象です。

スマートフォン / タブレット端末 / 携帯電話の動作確認情報、および使い方は以下のページをご覧ください。

録画番組を携帯電話で楽しむ「ケータイ書き出し機能」

富士通パソコンで録画した番組を、携帯電話で外に持ち出せるDigitalTVboxの「ケータイ書き出し」機能。家で録画番組をじっくり見る時間がなくても、好きな時間・好きな場所で気軽に楽しめます。録画時に持ち出し用データを同時に準備しているので、携帯電話へのデータ移動も時間がかかりません。

 2010年夏モデル以降のDigitalTVbox搭載機種が対象です。

この機能は、NTT docomoの「ブルーレイディスクレコーダー連携」機能が搭載されている携帯電話で動作します。
当社が確認した携帯電話の動作確認情報は以下のページをご覧ください。

携帯電話などに書き出す方法については以下をご覧ください。

録画番組、映像、写真を大画面テレビで楽しむ「DTCP-IP対応」

富士通パソコンに保存した録画番組、映像、写真をホームネットワークを経由して、大画面テレビで楽しむことができる機能です。
富士通パソコンの一部機種に搭載されているソフトウェアDigitalTVboxの録画番組配信機能(DTCP-IP対応)により利用できます。

 2010年夏モデル以降のDigitalTVbox搭載機種が対象です。

この機能を搭載した富士通パソコン対象機種および対応するテレビの動作確認情報は、以下のページをご覧ください。

録画した番組をテレビに配信する方法については以下をご覧ください。

録画番組、映像、写真を離れた部屋で楽しむ「DTCP-IP対応」

リビングにあるDTCP-IPに対応しているハードディスクレコーダーなどに録画した番組、映像、写真をホームネットワークを経由して、リビングから離れた部屋の富士通パソコンでハイビジョンのまま楽しむことができる機能です。
富士通パソコンの一部機種に搭載されているソフトウェアNetworkPlayer(D)の録画番組視聴機能(DTCP-IP対応)により利用できます。

 2012年夏モデルのNetworkPlayer(D)搭載機種が対象です。

この機能を搭載した富士通パソコン対象機種および対応するハードディスクレコーダーなどの動作確認情報は、以下のページをご覧ください。

ご存知ですか? BS/110度CSデジタル放送を利用するとき

地上デジタル放送だけではもの足りない!という方は、BS/110度CSデジタル放送はいかがでしょうか?

BS/110度CSデジタル放送用アンテナを使ってBS/110度CSデジタル放送を視聴・録画するためには、アンテナへの電源供給が必要な場合があります。注意事項などとあわせて、以下のページをご覧ください。

サービス向上のため、アンケートにご協力ください