このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコンのこと教えて!谷口でんき店 >
  5. インターネットの「キャッシュ」って削除してもいいの?

パソコンのこと教えて!谷口でんき店

質問インターネットの「キャッシュ」って削除してもいいの?

ときどき、ホームページの表示がうまくいかないことがあって、ちょっと困っています。友達に聞いてみたら「キャッシュを削除したらいいんじゃない?」と言われましたけど、「キャッシュ」って、何のことですか?何か大事なものなら、簡単に削除してはいけないと思うんですけど……?

(公開日:2015年6月17日)

回答

「キャッシュ」とは、一度見たホームページのデータをパソコンの中に一時保存して、速く表示できるようにする機能です。キャッシュを削除しても、パソコンに不具合が出るわけではありませんよ。お友達が言うように、インターネットの調子が悪いなと感じるときは、キャッシュを削除すると改善することがあります。ちなみに、Internet Explorerでは「インターネット一時ファイル」という名前になっていますよ。

操作手順

キャッシュを削除すると、ホームページの最新の内容が表示される

惣一郎

パソコン用語の「キャッシュ」は、受信したデータを一時的にパソコンに保存しておく機能を指します。キャッシュは、インターネットの通信速度が遅いときには、とても重宝する機能なんです。

例えば、一度見たホームページをもう一度開くとき、あらためてデータをダウンロードするよりも、最初に見たときのデータをキャッシュに保存しておき、それを表示した方が、ずっと速くホームページを表示できるんですよ。かしこい機能ですよね。

進

ただし、光ファイバーなどの高速通信が普及した今では、あらためてダウンロードしても、速さが気にならないことが多くなりました。今は、キャッシュのありがたみを実感する機会が少ないかもしれませんね。

惣一郎

そんなわけで、キャッシュの役割は「データの一時保存」ですから、削除してもパソコンに不具合が生じたりすることはなく、心配はいりません。

場合によっては、キャッシュに一時保存された古いデータのせいで、表示が崩れたり、古い画像が表示されたりして、ホームページが正しく表示ができないこともあります。だから、インターネットの調子が悪いと感じたときは、キャッシュを削除することも有効なんですね。

進

Internet Explorerのインターネット一時ファイルを削除は、「閲覧の履歴の削除」から行います。通常の設定だと「履歴」などもまとめて削除されますが、ここで削除されるデータは、どれも削除しても不具合が起きることはありません。

Internet Explorer 11で「インターネット一時ファイル」(キャッシュ)を削除する

ツールから閲覧履歴の削除をクリックする画面イメージ

Internet Explorer 11で「ツール」アイコンをクリックし、「セーフティ」の「閲覧履歴の削除」をクリックします。
※画像はクリックで拡大できます。

次へ

キャッシュファイルを削除する画面イメージ

「閲覧の履歴の削除」が表示されたら「お気に入りWebサイトデータを保存する」のチェックをはずし、「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」にチェックがついていることを確認して、「削除」をクリックします。「クッキーとWebサイトデータ」や「履歴」などを削除したくないときは、「削除」をクリックする前にチェックをはずしておきましょう。

惣一郎

ちなみに「F5」キーでページの更新ができますが、「Ctrl」+「F5」キーを押すと、インターネット一時ファイルの削除をしていなくても、インターネット一時ファイルを使わないページの更新ができます。表示がおかしいなと思ったときには、この方法も便利ですよ。

コラム

「閲覧の履歴の削除」でできること

「閲覧の履歴の削除」でチェックできる主な項目には、それぞれ次のような役割があります。いずれも削除してしまっても不具合が起きることはありませんが、サイトのログイン情報のクッキーを削除すると、ずっとログインしていたサービスに再ログインが必要になるなど、再操作の手間がかかることがあります。

項目名 詳細
お気に入りWebサイトデータを保持する 「お気に入り」に追加しているホームページを、クッキーやインターネット一時ファイルの削除対象から除外します。表示の調子が悪いときには除外せず削除する必要があるので、特に理由がなければチェックをはずします。
インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル キャッシュのことです。一時的に保存しているホームページの文字や画像データを削除します。
クッキーとWebサイトデータ ホームページごとのログイン情報やホームページの設定などです。削除した場合、ログイン状態が解除されたり、カスタマイズしていたホームページが初期設定に戻ったりする場合があります。
履歴 これまでに見たホームページの記録です。「どのページを見た」という記録が一覧として記録されたもので、削除すると見られなくなります。

ポイント

  • 「キャッシュ」はいちど表示したホームページの内容を保存し、再表示を速くする機能
  • 古いホームページの内容が表示されるときは、キャッシュを削除する

他にも参考になる記事があります!

コラム

こんなサポートもあります

今回は、キャッシュ(インターネット一時ファイル)の意義や削除の方法を紹介しました。 他にも、パソコンの操作方法でわからないことがある、もっとパソコンを活用したい、とお考えの方もいらっしゃるかと思います。富士通では「PCコンシェルジュ」という有料サービスをご用意しており、豊富な知識と高いスキルをもった専任アドバイザーが、パソコン活用相談など、幅広い範囲のご相談をお受けします。「My Cloud プレミアム あんしんプラス」という月額サービスによる割引もございますので、ぜひご利用ください。

Twitterで最新の更新情報やおすすめQ&A、アドバイスをお届けしています。