このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Windows 10 スタートガイド >
  4. インターネットを見る方法(Microsoft Edgeの使い方)

インターネットを見る方法(Microsoft Edgeの使い方)

Windows 10には、新ブラウザーの「Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)」が標準のブラウザーとして搭載されています。Microsoft Edgeについて、使い方をご紹介します。
Windows 10には、従来からあるInternet Explorerも搭載されています。
使いなれた操作でホームページを閲覧したい場合やホームページがMicrosoft Edgeに対応していない場合は、Internet Explorerをご利用ください。

Microsoft Edgeの使い方

Microsoft Edgeの基本的な使い方をご紹介します。

Microsoft Edgeについて

Windows 10には、新ブラウザーの「Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)」が標準のブラウザーとして搭載されています。従来のInternet Explorerの機能に加えて、表示しているウェブページにペンやタッチ操作でメモが書き込める「Webノート」機能や、広告やメニューを非表示にして本文など重要な部分のみを見やすく表示する「リーディングモード」機能などが新たに搭載され、より使いやすくなっています。

Microsoft Edgeを起動する方法

画面下の、タスクバーにある「Microsoft Edge」アイコンをクリックして、Microsoft Edgeを起動します。

Microsoft Edgeのメニュー

従来のInternetExplorerでご利用できた機能を中心に、Microsoft Edgeのメニューをご紹介します。

はじめに表示されるホームページを変更する方法

Microsoft Edgeを起動したときに最初に表示されるホームページの設定方法をご紹介します。

他の操作()→「設定」の順にクリックします。

「Microsoft Edgeの起動時に開くページ:」の(1)「スタートページ」をクリックし、(2)特定のページをクリックします。

(1)入力欄にはじめに表示させたいホームページのアドレスを入力し、(2)保存ボタンをクリックします。

起動時にお好みのホームページが開くように設定する場合は、以下のQ&A情報をご覧ください。

お気に入りを登録する方法

Microsoft Edgeで、ホームページをお気に入りに追加する方法をご紹介します。

(1)「お気に入り」()をクリックし、(2)開いたメニューのお気に入りをクリックして(3)「追加」ボタンを押します。

お気に入りを登録する際に、作成先を変更したり、新規に作成したりする場合は、以下のQ&A情報をご覧ください。

お気に入りに登録したホームページを開く方法

Microsoft Edgeで、お気に入りに登録したホームページを開く方法をご紹介します。

(1)「ハブ」(お気に入り、リーディングリスト、履歴、ダウンロード)をクリックし、開いたメニューの(2)「お気に入り」()をクリックするとお気に入りのリストが表示されますので、お好みのページをクリックしてください。

InternetExplorerをご利用になる場合は

使いなれた操作でホームページを閲覧したい場合や、ホームページがMicrosoft Edgeに対応していない場合は、Internet Explorerをご利用ください。

スタートメニューから、Internet Explorerを起動する方法

「スタート」ボタンをクリックします。

スクロールバーをドラッグするか、上下の矢印マークをクリックすることで、アプリの一覧をスクロールして、「Windows アクセサリ」をクリックします。

「Internet Explorer」をクリックします。