このページの本文へ移動

ウイルスに感染したかなと思ったら

画像:ウイルス対策のイメージ

ウイルスの感染を防ぐためには、セキュリティ対策ソフトをインストールし、常にセキュリティ対策ソフトを最新にしておくことが必要不可欠です。でも、もし実際にあなたのパソコンがウイルスに感染してしまったら、あなたはどうしますか…?
そんな時のために、ウイルスに感染してしまった場合のおすすめ対処方法を、順番に沿ってご紹介します。

ウイルス感染対処シミュレーション

あなたは以下のようなことに心当たりはありませんか…?

  • 怪しいファイルをクリックしてしまった
  • パソコンがいつもと違う妙な動作をする
  • 友人・知人に自分から心当たりのないメールが届いたと言われる

もし心当たりがあれば、あなたのパソコンがウイルスに感染している可能性があります!すぐに以下の手順に従って対処してください。

インターネット接続を切断する

画像:LANのケーブルをパソコンからはずす写真

LANケーブルを取り外すか、ワイヤレススイッチをOFFにし、インターネット接続を切断します。
悪質なウイルスの中には、ネットワークを経由して感染をさらに広めてしまうものがあります。 それを防ぐため、インターネット接続を切断して、ウイルスに感染している恐れがあるパソコンをネットワークから切り離すようにしてください。 また、再起動のときに「悪さ」をするウイルスもありますので、電源のON/OFFはしないでください。

セキュリティ対策ソフトでチェックする!

パソコンをインターネットから切り離したら、今度は本当に感染しているか、セキュリティ対策ソフトを使って調べてみましょう。 以下の内容を確認して、パソコン全体に対してウイルスのチェック・駆除を実行してください。

セキュリティ対策ソフトはインストールしていますか?

セキュリティ対策ソフトを持っていても、パソコンにインストールしていなければウイルスのチェック・駆除を行うことができません。新たに入手した場合は、なるべく早めにパソコンにインストールするようにしましょう。また、すでにお持ちの場合でも、きちんとインストールしているか確認するようにしてください。

セキュリティ対策ソフトは最新の状態になっていますか?

ウイルスは次々に新しいものが生み出されています。それらの新しいウイルスをセキュリティ対策ソフトでチェック・駆除するためには、セキュリティ対策ソフトを最新の状態にしておくことが必要です。 ウイルスにはいつ感染するかわかりませんので、常に最新の状態にしておくようにしましょう。

また、セキュリティ対策ソフトの使用期限を過ぎてしまうと、最新の状態することができなくなります。使用期限が近づいていたり、または過ぎていたりすると、画面に警告メッセージが表示されますので、そのまま放っておかずに継続して利用する手続きをする、もしくは最新のソフトを購入するなどの対処を行うようにしましょう。

セキュリティ対策ソフトを持っていない場合は…

「Norton Internet Security」などを発売しているシマンテックのホームページや、「ウイルスバスター」などを発売しているトレンドマイクロのホームページでは、同社の製品の体験版をダウンロードすることができます。サポートを受けられない、試用期間に限りがあるなどの制限はありますが、現在セキュリティ対策ソフトをお持ちでない場合にはこの体験版を利用してみるのもよいでしょう。

また、今後のためにもセキュリティ対策ソフトを購入することをおすすめします。日々増え続けるウイルスからパソコンを守るためには、今やセキュリティ対策ソフトは必要不可欠です。これを機会に、ぜひ購入を検討してみてください。

以上がウイルスに感染したときに対処する方法の一連の流れになります。 いざというときのために、日頃から充分に留意しておくようにしましょう。 また、念のためこのページの内容をプリンタで印刷し、パソコンの側に置いておくこともおすすめします。

一度ウイルスに感染してしまうと、完全に元の状態に戻すことは非常に困難です。 もし、ウイルスを駆除してもパソコンの調子が悪い場合には、必要なデータだけをバックアップし、リカバリディスクを使ってパソコンをご購入時の状態に戻すことも検討してみてください。