このページの本文へ移動

迷惑なスパムメール!「配信停止依頼」の返信をしたほうが良い?



ウソ スパムメールに返信すると危険がいっぱい・・・

迷惑メール広告や出会い系・アダルトサイトへの勧誘など、配信を依頼した覚えがないのに勝手に送りつけられるメールのことを「スパムメール」や「迷惑メール」といいます。
スパムメールはただ迷惑だというだけでなく、メールにウイルスが仕込まれていたり、フィッシング詐欺・振り込み詐欺などの犯罪の危険性もあり、十分な注意が必要です。
特に、スパムメールの配信を止めるために、送信元に対して「メールの送信を停止してください」といった返信メールや依頼メールを送るのは大変危険です。スパムメールに返信してしまうことで、送信元にあなたのメールが有効であることを知らせてしまうことになります。それにより、スパムメールの数がますます多くなるだけでなく、あなたのメールがブラックマーケットで悪徳業者に販売されてしまい、架空請求メールやフィッシングメールのターゲットにされてしまう恐れもあります。

スパムメールの正しい対処方法は?

スパムメールが届いたときの正しい対処方法は、まず「何もせずにメールを削除すること」です。心当たりのないメールを見つけたら、興味本位でメールを開いたり、メールに記載されるURLを閲覧したり、もちろん送信元に返信したりせず、すぐに削除してしまいましょう。
またスパムメールによるリスクを回避するために、以下の対策もお勧めします。

1)HTMLでなくテキスト形式で表示
HTML形式のスパムメールの場合、メールを開いたことが自動で送信元に知らされる仕組みになっている場合があります。HTML形式のスパムメールを開いただけで、送信元に返信してしまうことになりますので、メールを受信する際には、テキスト形式で表示するように設定しましょう。

2)インターネット上でメールアドレスを公開しない
インターネット上にメールアドレスを公開すると、スパムメールが送信されやすくなりますので、掲示板やホームページに自分のメールアドレスをできるだけ公開しないようにすることが大切です。

3)セキュリティソフトを使う
セキュリティ対策ソフトの多くは、スパムメールを認識・削除する機能を備えています。多くのセキュリティソフトの場合、世界中の脅威やウイルスに関する情報を集めていて、新しいものが発見されるとその情報を「ウイルス定義ファイル」と呼ばれるファイルに追加することで、ユーザーのパソコンへの侵入を防いでいます。
スパムメールについても同様に、スパムメールを受信したときには、セキュリティソフトの機能が作動して、自動的に削除したり迷惑メールフォルダなどの専用フォルダに移動させるなどの対策が取られます。

最新のスパムメールやウイルスに対応!

ノートンなどの総合セキュリティソフトには、スパムメール対策機能が備わっているので、スパムメールを自動的に検知して削除してくれます。ノートンなどの総合セキュリティソフトで、スパムメールの被害からあなたの大切なパソコンを守りましょう!



ノートンは、日本を含む世界拠点11か所に「セキュリティレスポンス」と呼ばれる世界最大規模のセキュリティ研究機関を設置し、24 時間 365 日体制で新種のウイルスや不正プログラムといった脅威を徹底監視しています。

[提供:シマンテック]

Norton製品の購入 WEB MART