このページの本文へ移動

インターネット

Windows 10でホームページを見るブラウザーは、Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ) です。ブラウザーを使いやすくする設定変更や効率よく検索する方法などをご紹介します。

ブラウザーを使う

Windows 10のブラウザーEdge(エッジ)の画面メニュー、最初に開くホームページの変更方法、お気に入りへの追加などをご紹介します。

画面メニュー

画像:Windows 10のブラウザーEdge(エッジ)の画面メニュー

最初に開くホームページの変更

ブラウザを最初に開いたときに表示するページは変更することができます。ここではMy Cloudホームページを最初に開くホームページにする方法を例に説明します。My Cloudホームページは富士通パソコンのサポート情報も見つけやすいので便利です。

タスクバーにある「Microsoft Edge」アイコンをクリックします。
※タスクバーに「Microsoft Edge」アイコンがない場合は「スタート」ボタン→「Microsoft Edge」の順にクリックします。

次へ

「…」(詳細)→「設定」の順にクリックします。

次へ

「Microsoft Edgeの起動時に開くページ」の欄にある「↓」をクリックします。

次へ

「Microsoft Edgeの起動時に開くページ」の項目を「特定のページ」に設定します。

次へ

「特定のページ」のすぐ下にある入力欄に、はじめに表示させたいホームページ(http://azby.fmworld.net/)のアドレスを入力します。

次へ

「保存」ボタンをクリックします。

次へ

「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edgeを終了します。

お気に入りを追加する方法

よく見るホームページはお気に入りに登録すると便利です。いろいろ登録して便利に使いましょう。

効率よく検索するには

検索サイトでなかなか目当ての情報が見つからない……なんてことはないでしょうか。より効率よく情報を手に入れる検索のコツをご紹介します。

Microsoft Edgeに対応していないページを見るには

サービスを提供しているようなホームページには、まだまだWindows 10の新しいブラウザーMicrosoft Edgeに対応していないページもあります。そのような場合はInternet Explorer 11でページを見てみましょう。

その他、インターネット関連情報