このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. 知っていますか?パソコンでラジオを聴く方法(1/2)

パソコンを使いながら、ラジオ番組を楽しもう

作業中のBGMにも最適

通常、ラジオ放送の番組を聴くためには受信機が必要ですが、パソコンのブラウザーから「radiko.jp」にアクセスすることで、同じ番組を聴くことができます。

インターネットでラジオ番組を聴くサービスは「IPサイマルラジオ」と呼ばれることもあります。「IP」はインターネットのデータ通信方法を指す言葉で、「サイマル」は同時並行(放送/配信)のこと。つまり、インターネットでラジオ番組を同時並行配信します、ということです。

使い方はとても簡単で、ブラウザーでサイトにアクセスして、再生する局を選択するだけです。電波とは違ってインターネットからデジタル情報を受信するため、ノイズが発生することもなく、非常にクリアな音声を楽しむことができます。

ラジオのいいところは、音楽やニュース番組をBGMとして流し「ながら作業」をするなど、気軽に番組を楽しめることです。パソコンの前でまとまった時間の作業をしたり、ネットサーフィンを楽しむときなどに、利用してみてください。

インターネットでラジオ番組を楽しむための3つのポイント

radiko.jpを利用する前に、あらかじめ知っておきたい基本的なことが3点あります。次のことを覚えておきましょう。

地域によっては利用できない場合がある

radiko.jpは全国の民放ラジオ局の放送内容を配信していますが、エリアによって、聴くことができる放送局が異なります。他県への出張中に地元のラジオ番組を聴く、といったことはできません。また、海外からも聴くことはできません。

問題なく聴くことができる都道府県にいても、ネットワーク環境によっては地域を適切に判定できず、聴くことができない場合があります。企業のネットワークなど特殊なネットワーク環境の場合、モバイルWi-Fiルーターなど位置情報を取得できないネットワーク環境の場合などです。

また、radiko.jpに対応しているラジオ局は順次増えていますが、すべてのラジオ局が対応しているわけではありません。そのため、県によっては聴けるラジオ局が限られる場合もあります。なお、「ラジオNIKKEI第1/第2」と「放送大学」の放送は、日本全国で聴くことができます。

「配信エリア」を確認している画面イメージ

各県のどのラジオ局がradiko.jpで配信されているかは、radiko.jpのサイトの「配信エリア」で確認します。

配信は電波のラジオよりも少し遅れて届く

radiko.jpの放送内容は、技術的な理由によって、電波のラジオの放送よりも数秒程度、遅れて配信されます。時報が正確ではなくなるため、放送局によっては、時報の音をカットしている場合もあります。ラジオの時報で時刻を知るようにしている場合は、注意が必要です。

また、緊急地震速報が流れる場合も、同様に遅れが発生します。

Windows Media Playerでインターネットラジオを楽しめる

Windows Media Playerで、インターネットでの配信専門のラジオ「インターネットラジオ」を利用してみましょう。世界中のインターネットラジオ局を音楽のジャンルごとに検索でき、無料で聴くことができます。

※バージョンによって操作が異なることにご注意ください。ここではWindows Media Player 12を利用します。

Windowsアイコン(MediaGuideボタン)をクリックしている画面イメージ

Windows Media Player 12を起動し、左下のWindowsアイコン(MediaGuideボタン)をクリックします。

次へ

[聞く]をクリックしている画面イメージ

聴きたい音楽のジャンルを選択し、聴きたい局(ステーション)の[聞く]をクリックすると、再生が始まります。

日本国内のコミュニティFM局のIPサイマルラジオを紹介しているサイト「サイマルラジオ」と組み合わせることで、コミュニティFM局の番組を簡単にWindows Media Playerで聴けるようになります。「サイマルラジオ」のサイトで聴きたい局の[放送を聴く]をクリックすると、Windows Media Playerで再生が始まります。