このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. Windows 7やWindows 8.1からWindows 10にデータを移行しよう

自動で移行する

「パソコン乗換ガイド」が搭載されている富士通のパソコンならば、ツールを利用して自動でデータを移行することができます。

「パソコン乗換ガイド」で移行できるデータは以下となります。

  • Internet Explorerのお気に入り
  • ドキュメント / ピクチャ / ミュージック / ビデオ
  • ライブラリ内のデータ(Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 7のみ)
  • デスクトップ
  • Internet Explorerの設定情報
  • メールソフト
  • ファイル属性

移行には、USBメモリやHDDといった外付けの記録媒体が必要になるので、あらかじめ用意しておいてください。移行したいデータが60GB以上あるようであれば、HDDを利用した方がよいでしょう。

手順では、USBメモリを利用して説明しています。

写真データがたくさんあるなど、大量のデータを移行する必要がある場合は、容量の大きい外付けHDDがお勧めです。

「パソコン乗換ガイド」データ移行の流れ

ここでは、全体の流れを説明します。詳細な手順は、この説明の後にあるQ&Aをご覧ください。

最初に、新しいパソコンで操作します

新しいパソコンで、「パソコン乗換ガイド」を起動します。「スタート」をクリックし、指示に従ってUSBメモリを接続します。

次へ

データを移行するのに必要な「パソコン乗換ガイド」のプログラムをUSBメモリにコピーします。

次に、古いパソコンで操作します

古いパソコンにUSBメモリを接続し、コピーしたプログラムを実行して、移行したいデータを選択します。

再び、新しいパソコンで操作します

データをコピーしたUSBメモリを新しいパソコンに接続し、「パソコン乗換ガイド」を起動して、データを復元します。

手動で移行する

移行するデータを自分で選択したい場合、「パソコン乗換ガイド」では移行できないデータがある場合は、手動でデータを移行します。

移行したいデータを、USBメモリやHDDといった外付けデバイス、またはCD-RやDVD-Rなどに保存して新しいパソコンにコピーするか、OneDriveなどのネットワーク経由で移行します。

メール、ブラウザー、はがきソフト関連のデータ

必要なデータを自分でコピーし、新しいパソコンに保存します。

メールソフトならメールデータやアドレス帳、ブラウザーの「お気に入り」、はがきソフトの住所録などを移行することができます。

それぞれ、古いパソコンのソフトでデータを取り出し(エクスポート)、新しいパソコンのソフトにデータを取り込む(インポート)ことで移行します。

それぞれの詳しい手順については、以下を参照してください。

写真などのデータ

写真などのデータ、今まで作成したWordやExcelのファイルなどを移行したい場合は、保存しているフォルダーごとに外付けデバイス等にコピーし、新しいパソコンに保存します。

移行したいフォルダーを選択して外付けデバイスにコピーし、新しいパソコンに保存します。

「ドキュメント」フォルダーや、「ピクチャ」フォルダーなど、規定のフォルダー以外にファイルを保存しているという場合もあるでしょう。必要なデータが残っていないか、最後にもう一度、確認するようにしましょう。

OneDriveを利用している場合、データをOneDriveに保存して移行することもできます。
OneDriveの使い方については、以下を参照してください。

移行操作に自信がなかったら

自動にせよ、手動にせよ、きちんと自分で操作できるか自信がない場合は、電話相談サービス「PCコンシェルジュサービス」を利用して、詳しい人に教えてもらいながら操作することができます。

また、操作自体すべてお任せしたいという場合は、「PC家庭教師 パソコン引越しパック(無線設定/データ移行5GB込み)」を利用するという手もあります。

古いパソコンはリサイクルへ

データを移行して使わなくなったパソコンは、リサイクルが義務づけられています。富士通では、不要になって富士通個人向けパソコン、およびディスプレイの回収を行う「富士通パソコンリサイクル」を実施していますので、ご利用ください。

まとめ

データの移行を行えば、新しいWindows10パソコンでも、今まで利用していたメールやブラウザー、作成したファイルなどを利用することができます。
この機会に、セキュリティも強化されたWindows10への乗換を考えてみてはいかがでしょうか?

こんなサポートもあります

今回は、新しいパソコンへのデータの移行についてご紹介しました。他にも、パソコンの操作方法でわからないことがある、もっとパソコンについて詳しく知りたい、とお考えの方もいるかと思います。富士通では「PCコンシェルジュ」という有料サービスをご用意しており、豊富な知識と高いスキルをもった専任アドバイザーが、パソコン活用相談など、幅広い範囲のご相談をお受けします。わかりやすいとご好評をいただいているリモートサポートが利用できます。なお、「My Cloud プレミアム あんしんスタンダード」という月額サービスによる割引もございますので、ぜひご利用ください。

Twitterで最新の更新情報やおすすめQ&A、アドバイスをお届けしています。