このページの本文へ移動
気になるキーワード ブログ
blogのイメージ図
最近、インターネットで「blog (ブログ)」というのが流行っているらしい。

いったいそれは何?
ちょっと見たけれど、掲示板との違いが、今ひとつわからない???
何がそんなに便利なの?

そんな、あなたの「blog」に関する疑問にお答えします。
blogは「最先端の徒然草」?
「blog」は、「Web log」の短縮形。
時間の流れに従って、自分の身のまわりにあったことや、考えたこと、アイディアを書き連ねていく、つまり、Webに書く日記のようなものです。
1990年代後半からアメリカで盛んになり始め、1999年8月にPyra labs社が「blogger」という使いやすいblogサービスを開始して、広く一般に普及しました。

「blog」の最大の魅力は、簡単に情報発信ができることと、一方通行になりがちなインターネットのコミュニケーションに双方向性を持たせられること。
このため、2001年9月アメリカを襲った痛ましいテロ事件では、情報収集や意見交換の場として「blog」が大活躍したのです。

日本では2002年後半あたりからサイトが増え始め、2003年12月に、@nifty「ココログ」、NTTデータ「Doblog」、ライブドア(旧エッジ株式会社)「livedoor」など、相次いでblogサービスが開始されました。

blogの特長
最初にも書いたように「blog」の特長は、なんといっても「手軽さ」と「コミュニケーション性の高さ」。これについて簡単にお話しましょう。

手軽さ
今まで、自分のホームページを持とうとしたときに考えなければならなかっためんどうなことを、一切考えなくてもよくなります。

1) インターネットに接続できればホームページが作れる
HTMLを創るためのツールや、自分で作ったコンテンツをアップロードするなどの手間が必要ありません。
インターネットに接続できるところなら、どこからでも、ブラウザを使って自分のページを更新したり、他の人のblogにコメントしたりすることができます。携帯電話からでもOKなのです。

2) 文章を書くだけでホームページができあがる?!
文章さえ書くことができれば、後は何もしなくてもホームページができあがります。
ページのデザインは、テンプレート(スキン)として用意されていて、その中から選んだり、それを元にオリジナルデザインを作ることもできます。
一度、自分のデザインをきめてしまえば、後は、ただ文章を書くだけ。簡単にページが更新できます。

コミュニケーション性の高さ
自分のページを作ったからには、見てもらうだけでなく、内容について意見交換などもできたらステキですよね。
そんな願いをかなえてくれるのが「トラックバック」という、blogを利用している人どうしをつなぐ、とても画期的なコメントシステム。

自分のblogから相手のblogに「トラックバック」すると、相手のページには、送ったコメントの最初の部分とあなたのblogページへのリンクが表示されます。
つまり、トラックバックすることで、多くの人にあなたのblogを知ってもらうことができるというわけです。

もちろん、通常のコメントであればサービスを利用していない人でもつけることができます。

自分にとってピンとくる話題が書いてあるblogを見つけたら、ぜひトラックバックしてみましょう。きっと楽しいコミュニケーションの輪が広がります。
Q&A
Q blogサービスを利用するにはどうしたらいいですか?
A 下記の「blogサービス紹介」などを参考に、blogサービスを提供しているプロバイダなどで、サービス利用を登録してください。
Q 日記というからには毎日更新しなくてはいけませんか?
A そんなことはありません。
手軽に書けるので毎日でも更新が可能ですが、自分が書きたいときに、書きたいことを気負わずにかけるのがblogのいいこところです。
Q 同じサービス内でしかトラックバックはできませんか?
A いいえ、基本的にblogであれば、どこのサービスからでもトラックバックをすることができます。
例えば、ココログに掲載されているblogにDoblogからトラックバックをすることもできます。
Q 自分のページの更新はどのように知らせたらよいのですか?
A 例えば、ココログですと、ページを更新するとココログのトップページ「ココログナビ」に通知されるように設定することができます。
この設定をしておけば、あなたがページを更新すると、自動的に更新情報がココログナビに掲載されます。
blogサービス紹介
@nifty「ココログ」
http://www.cocolog-nifty.com/
ライブドア「livedoor」
http://www.livedoor.com/
NTTデータ「Doblog」
http://www.doblog.com/weblog/PortalServlet
Excite「エキサイトブログ」
http://www.exblog.jp/