このページの本文へ移動
  1. Windows Vista サポート終了 相談室 >
  2. これで不安解消!パソコン乗り換え術

Windows Vista サポート終了(2017年04月11日) 相談室

覚えなおし不要?最新パソコンの操作手順

アプリの起動方法

Windows Vistaでは、アプリを起動する場合に左下隅のスタートメニューを利用していました。最新OS「Windows 10」でも、Windows Vistaと同じ位置にスタートメニューがあり、そこからアプリを起動することができます。

Windows VistaとWindows 10のスタートメニュー比較画像

ポイント

従来Windows Vistaで使われていたデスクトップアプリに加えて、最新OS「Windows 10」では、新たにWindows 10ユニバーサルアプリも使えるように進化しました。スタートメニューも、それにあわせて両方のアプリが表示されるようになっています。

Windows 10ユニバーサルアプリとは

「Windows ストア」から追加するアプリのことです。ライブタイル機能をもち、アプリを起動しなくても、スタートメニューで今日の天気や最新ニュースを表示することができます。

インターネットの閲覧

Windows Vistaでは、Internet Explorer 9が利用できましたが、最新OS「Windows 10」では、Internet Explorer 11が利用できます。Internet Explorer 11は、Internet Explorer 9と操作画面がほとんど同じです。

Internet Explorer 9とInternet Explorer 11の操作画面の比較画像

ポイント

最新OS「Windows 10」では、Microsoft Edgeが標準のブラウザーとして搭載されています。Microsoft Edgeは、スマートフォンやタブレットで使われる「フラットデザイン」と呼ばれるデザイン手法が採用されており、見た目もInternet Explorerと異なります。ボタンが押しやすいので、タッチ操作でパソコンを操作したい場合に便利です。
また、Microsoft Edgeは、「ActiveX」や「VBScript」などの古い技術を採用していないため、Internet Explorerと比較して高速になり、かつ安全性も高まっています。

Internet Explorer 11とMicrosoft Edgeの比較画像

メール

Windows Vistaでは、Outlook 2007が利用できましたが、最新パソコンでは、Outlook 2016が利用できます。リボンインターフェイスが強化され、アイコンが大きくなって見やすくなっています。画面のデザインは変わっていますが、メールの「新規作成」「送信」「返信」「転送」などのメールの基本機能のボタン配置は、Outlook 2007とほぼ同じです。

Outlook 2007とOutlook 2016の画面比較画像

新機能を使いこなしたい場合は?

最新のOSでは、「Windows 10ユニバーサルアプリ」や「Microsoft Edge」など、Windows Vistaの頃になかった新機能が搭載されています。これらの機能を使いこなしたい場合におすすめしたいのが、パソコン画面上で、専門スタッフとリモートでレッスンが行える「PCつなげてレッスン」(有料)です。パソコン教室と異なり、ご家庭にいながら、都合の良いお時間に、パソコンのレッスンをうけることができます。ぜひ、ご利用ください。

PCつなげてレッスンとは?

お客様のパソコンとレッスン担当者のパソコンをリモート接続し、同じ画面を見ながら、マンツーマンレッスンを行うサービスです。
「パソコンの便利な使い方」やお客様の「チャレンジしてみたい」などをテーマにしたレッスンメニューの中からお選びいただき、テキストに沿って1回30分程度のレッスンを行います。
お客様のレベルにあったレッスンを選べるため、無理なく自分のペースで学習できます。

お問い合わせ窓口のご紹介

最新OSでも基本的な機能はWindows Vistaと同じように操作できるという点をご紹介しました。新機能についても少し触れましたが、最新OSは、Windows Vistaよりもセキュリティに配慮されていて、かつ高機能になっています。新機能について詳しく知りたい場合は「パソコン乗り換え相談室」でも受け付けていますので、ぜひご利用ください。