未悠ちゃんのお母さんにインタビュー
  • 「プログラミング教育」と言われても、どこから教えればいいのかわからない分野だったのですが、キュレオではゲーム感覚で娘一人でも自分のペースで進めて学ぶことができて良かったです。
    少しずつ難しくなっていくので、娘も勉強しているような感覚はなく、少しずつ理解しながら集中して向き合っていました。

    キャラクターも可愛く、各ステージで違うキャラクターがでてくるところも、飽きずに進められるポイントかと思います。

    「次のステージはどんなキャラクターかな。」と楽しみもあった様です。

    タブレットやスマートフォンは身近ですが、パソコンはほとんど触る機会がないので、以前から触らせたいと思ってました。
    プログラミング技術ももちろんですが、同時にタイピングをすることやパソコンに触ることも学ぶことができたらより良いと思います。