このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコンのこと教えて!谷口でんき店 >
  5. 「アドオンを無効にすることで、閲覧の速度を上げます。」って、どうすればいいの?

パソコンのこと教えて!谷口でんき店

質問「アドオンを無効にすることで、閲覧の速度を上げます。」って、どうすればいいの?

こんにちは。インターネットを使うとき、よく「アドオンを無効にすることで、閲覧の速度を上げます」というメッセージが表示されるんですけど、これは、どういう意味ですか?「アドオン」が何のことかわからなくて、いつも「後で確認する」にしているんですけど、勝手に無効にしても大丈夫なものなんですか?

(公開日:2015年1月28日)

回答

Internet Explorerでは、「アドオン」というプログラムの追加によって機能を拡張できます。しかし、いくつもアドオンがあると、動作が遅くなってかえって不便になってしまうことがあるんです。そのため、ページの表示に一定以上の時間がかかるとき、「アドオンを無効にすることで、閲覧の速度を上げます。」と表示されるんですよ。

操作手順

処理に時間がかかるようになるとメッセージが表示される

惣一郎

「アドオン」とは、ソフトウェアに追加して、機能を拡張するプログラムのことです。アドオンに対応したソフトウェアはいろいろあって、必要に応じて機能が増やせるようになっているんですよ。

Internet Explorerでもアドオンを利用できます。例えば、セキュリティソフト「マカフィー」のアドオン「サイトアドバイザー」は、危険なホームページへの誘導を防ぐ機能を持っています。他にも、Googleが提供する検索機能などを持ったアドオン「Googleツールバー」というものもありますよ。

進

ツールバーからすぐに検索できたり、危険と判断されたページを教えてくれたり、アドオンで機能が追加されるのは便利ですが、インストールしたアドオンの数が多くなると、それだけ動作が遅くなってしまうんです。感じ方には個人差がありますので、気にならない程度であれば、便利に使える方が良いですよね。

アドオンは、アドオンだけを単体でインストールすることもあれば、アプリをインストールしたときに、連携機能としてインストールされることもあります。使わなくなったアプリのアドオンがいくつもインストールされたままになっていて、必要のない機能のために動作が遅くなっていたら、もったいないです。

惣一郎

そこで、Internet Explorerでは「パフォーマンスアドバイザー」という機能で、アドオンの動作があるために時間がかかっているとき、「アドオンを無効にすることで、閲覧の速度を上げます」というメッセージを表示するようになっています。初期設定では、アドオンの動作によってホームページの表示が0.2秒以上遅れると、このメッセージが表示されるんですよ。

進

「アドオンを無効にすることで、閲覧の速度を上げます。」というメッセージがたびたび表示されるようなら、不要なアドオンをインストールしていないかを確認した方がいいですね。

例えば、「Googleツールバー」と「Yahoo!ツールバー」が有効になっていた場合、どちらも検索エンジンのアドオンですから、どちらか一方は無効にしてもいいかもしれません。

惣一郎

むやみにアドオンを無効にしてしまうのは、おすすめできませんよ。必要なアドオンを無効にしてしまうと、動画の再生や、よく使うサイトのサービスなど、使えない機能が出てしまうおそれもありますからね。

不要なアドオンがない状態ならば、このメッセージが表示されても気にする必要はありません。表示が気になる場合は、メッセージを表示するまでの遅れの時間の設定を変えることもできますよ。

利用中のアドオンと動作にかかっている時間を確認する

スタートボタンを右クリックして、表示されたメニューから「タスクマネージャー」をクリックている画面イメージ

ホームページを表示したときに「アドオンを無効にすることで、閲覧の速度を上げます。」と表示されたら「アドオンの選択」をクリックします。「後で確認する」をクリックした場合は、何もせずにメッセージが消去されます。

次へ

「プロセス」タブの「アプリ」から「Internet Explorer(応答なし)」を選択し、「タスクの終了」をクリックしている画面イメージ

現在利用中のアドオンの一覧と、各アドオンの動作にかかっている時間が表示されました。不要なアドオンがある場合は、そのアドオンの「無効にする」をクリックすると、アドオンが無効になります。また「アドオンによる遅延が次の値を超えた場合に知らせる」の設定を変更すると、それよりも長い時間の遅れが発生するまでメッセージが表示されなくなります。

 

コラム

アドオンの無効/有効を切り替えるには

アドオンは、「アドオンの管理画面」から無効/有効を切り替えることができます。いったん無効にしたアドオンを再び有効にしたいときには、こちらを利用します。

タスクマネージャーが起動し「簡易表示」をクリックしている画面イメージ

歯車のアイコンをクリックし、「アドオンの管理」をクリックします。

次へ

簡易表示になった画面イメージ

「アドオンの管理」が表示されたら、無効/有効を切り替えたいアドオンの名前をクリックします。すると画面下に「無効にする」または「有効にする」が表示されるので、ここをクリックして、無効/有効を切り替えます。

ポイント

  • Internet Explorerは「アドオン」によって機能を追加できる
  • 必要なアドオンは、不用意に無効にしないようにする

Twitterで最新の更新情報やおすすめQ&A、アドバイスをお届けしています。