このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコンのこと教えて!谷口でんき店 >
  5. 怪しい広告や見知らぬ画面が表示されるのを防ぐには?

パソコンのこと教えて!谷口でんき店

質問怪しい広告や見知らぬ画面が表示されるのを防ぐには?

先日、知り合いのパソコンにアドウェアというプログラムが勝手にインストールされてしまい、パソコンの初期化が必要になったようです。設定がすべてやり直しになり大変だったと言っていました。自分のパソコンもそうなったらと考えると、とても怖いです。おかしなプログラムが勝手にインストールされないようにするにはどうしたらいいでしょうか。

(公開日:2017年10月25日)

回答

身に覚えのないプログラムが勝手にインストールされてしまうのはとても怖いですよね。ウイルスとは異なりますが、勝手に怪しい広告を表示するようなプログラムの被害が増えています。このようなプログラムは、インストールされてしまってからでは対処が難しいので、とにかく事前の対策が重要です。

※画面例はWindows 10の場合の手順です。

操作手順

アドウェアの対策について知っておこう!

1.勝手に広告を表示するプログラムとは?

進

パソコン上にインストールされ、広告を表示するようなプログラムを総称して「アドウェア」と呼びます。似たようなプログラムに、パソコン内の情報を収集し勝手に送信する「スパイウェア」もあります。

惣一郎

ある日突然、パソコンの画面上に怪しい広告や、見慣れない表示で「ウイルスを検出しました!今すぐ対策してください!」などの画面が表示される現象が増えています。こうした現象はアドウェアやスパイウェアが関係しています。

進

アドウェアのすべてが悪いというわけではありませんが、セキュリティ対策ソフトであるかのように装って不安をあおり、偽物のセキュリティ対策ソフトの購入をうながすなど、悪質なアドウェアが存在することが問題になっています。

惣一郎

事前に知っておかないと、不要なアプリケーションを購入させられたり、個人情報を入力してしまったり、被害が拡大してウイルスに感染したりすることがあります。

進

まずは、怪しい広告やウェブサイトを勝手に表示させる「アドウェア」というプログラムが存在するということを知っておきましょう。

2.アドウェアの侵入経路は?

惣一郎

アドウェアはパソコンにインストールされることで動作します。悪質なアドウェアの場合、アダルトサイトや出会い系サイトなどを閲覧した際に意図せず、「はい」や「OK」をクリックすることで勝手にインストールされる場合があります。

進

無料のアプリケーションをインストールするときに一緒にインストールされたり、メールの添付ファイルなどを開くことでインストールされたりすることもあります。

3.アドウェアがインストールされるのを防ぐには?

進

悪質なアドウェアはとにかく事前の対策が重要です。インストールされてしまってからでは削除することが非常に難しいためです。

惣一郎

まずは普段の操作で気をつける点をご紹介します。以下を意識するだけでも勝手にアドウェアがインストールされてしまうリスクをだいぶ減らすことができます。

  • アダルトサイトや出会い系サイトにはアクセスしない
  • 無料のアプリケーションをむやみにインストールしない
  • 少しでも怪しい広告やリンクはクリックしない
  • 添付ファイルを開く前に提供元が信用できるかなど、よく確認する
進

後は、パソコンの状態を常に最新の状態に保つようにしましょう。Windows Updateの実行方法については、以下のQ&Aを参照してください。

惣一郎

次にセキュリティ対策ソフトの使用期限が過ぎていないかどうか確認しましょう。例として、マカフィーリブセーフの使用期限を確認する手順をご紹介します。他のセキュリティ対策ソフトを使用している場合は、製品の説明書を読むか、提供元へ確認をしてください。

マカフィーリブセーフの使用期限を確認する手順

マカフィーリブセーフを起動する画面のイメージ

「スタート」ボタンをクリックします。すべてのアプリの一覧をスクロールして、「マカフィー」→「マカフィーリブセーフ」の順にクリックします。

次へ

「アカウント」メニューをクリックする画面イメージ

マカフィーリブセーフの画面が表示されたら、「アカウント」をクリックします。

次へ

有効期限が表示されている画面のイメージ

残りの日数と有効期限を確認します。

惣一郎

期限が切れている場合は、更新手続きをするか、別のセキュリティ対策ソフトへの切り替えを検討しましょう。 セキュリティ対策ソフトが何もインストールされていない場合は、Windows 10のウイルス対策機能である、Windows Defenderが有効になります。詳しくは以下のQ&Aを参照しましょう。

進

最後に、悪質なアドウェアがインストールされてしまった場合に発生する主な現象をご紹介しておきます。

  • 身に覚えのないセキュリティ対策ソフトの画面が表示される
  • Internet ExplorerやMicrosoft Edgeの最初に表示されるページが変更され、元に戻せない
  • 広告やアダルトサイトが勝手に表示され、閉じても繰り返し表示される

このような画面が表示された場合、すでにアドウェアがパソコンに侵入している可能性があります。以下のQ&Aを確認しましょう。

コラム

富士通のウイルス・セキュリティ情報を確認しよう!

富士通では、ウイルスやセキュリティの基本から、重要なお知らせまで詳しくご紹介しているページを用意しています。読むとためになるコンテンツもあるので目を通しておくと良いでしょう。

ポイント

  • アドウェアがどういうものか事前に知っておこう
  • アドウェアはインストールされてしまう前の対策が重要

コラム

こんなサポートもあります

今回は、パソコン上に表示されるアドウェアの対策などについてご紹介しました。他にも、パソコンの操作方法でわからないことがある、もっとパソコンを活用したい、とお考えの方もいるかと思います。富士通では「PCコンシェルジュ」という有料サービスをご用意しており、豊富な知識と高いスキルをもった専任アドバイザーが、パソコン活用相談など、幅広い範囲のご相談をお受けします。「My Cloud プレミアム あんしんスタンダード」という月額サービスによる割引もございますので、ぜひご利用ください。

Twitterで最新の更新情報やおすすめQ&A、アドバイスをお届けしています。