このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. お知らせ >
  4. パソコン製品の消毒と清掃について

お客様各位

2020年3月9日

富士通クライアントコンピューティング株式会社

パソコン製品の消毒と清掃について

平素は、当社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルスの国内感染が確認された影響で、製品の消毒と清掃についてお問い合わせをいただくことが多くなりましたのでご案内いたします。

製品の消毒について

一般的に滅菌用の消毒薬はアルコールを含む場合が多く、これらを用いて製品の清掃を行った場合、製品が損傷したり動作異常が発生したりする可能性(塩素系については腐食する可能性があります)があるため、当社としては消毒薬の散布や塗布、消毒薬による拭き取りは推奨しておりません。製品の利用前後に手を消毒していただくことをお勧めします。万一、アルコール消毒が原因で製品の損傷や動作異常が発生した場合、部品交換など修理にかかる費用についてはお客様ご負担となります。

製品の清掃について

清掃の前にパソコン本体の電源を切り、電源プラグやACアダプタをコンセントから抜いてください。また、プリンターなど周辺機器の電源を切り、パソコン本体から取り外してください。

  1. 製品本体・キーボード・マウスの表面の汚れについて
    • 乾いたやわらかい布で拭き取ってください。
    • 汚れがひどい場合は、水または水で薄めた中性洗剤を含ませた布を固く絞って拭き取ってください。
    • 中性洗剤を使用して拭いた場合は、水に浸した布を固く絞って中性洗剤を拭き取ってください。

    重要

    • 拭き取るときは、内部に水がはいらないよう充分に注意してください。
    • シンナーやベンジンなど揮発性の強いものや化学ぞうきんは、使わないでください。損傷する原因となります。
    • キーボード部の清掃時は以下の点にご注意ください。
      • キートップを取り外さないでください。破損する原因となります。
      • 拭き取る際にキートップに引っ掛かる操作により破損する恐れがあります。
      • 布を使い一つずつゆっくりと引っ掛からないように拭き取ってください。
  2. 液晶ディスプレイについて

    つめや指輪などで傷を付けないように注意しながら、乾いた柔らかい布かメガネ拭きを使って軽く拭き取ってください。
    水や中性洗剤を使用して拭かないでください。

    重要

    • 液晶ディスプレイの表面を固いものでこすったり、強く押しつけたりしないでください。
      液晶ディスプレイが破損するおそれがあります。
    • 液晶ディスプレイの背面を手で支えてください。パソコン本体が倒れるおそれがあります。
    • 市販のOAクリーナーなどを使用する場合は、成分や使用方法を確認のうえ直接吹き付けず、乾いた布に吹き付けてから汚れを拭いてください。
    • 化学ぞうきんや市販のクリーナーを使うと、成分によっては画面表面のコーティングを傷めるおそれがあります。
      次のものは使わないでください。
      • アルカリ性成分を含んだもの
      • 界面活性剤を含んだもの
      • アルコール成分を含んだもの
      • シンナーやベンジンなどの揮発性の強いもの
      • 研磨剤を含むもの

参考

パソコンの清掃方法について、詳しくは次のQ&A情報をご覧ください。

− 以上 −