このページの本文へ移動

パソコンのトラブルを診断します!【ネットで故障診断】

CD / DVD / Blu-ray トレーの開閉異常

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

確認1次の状態に当てはまりますか?

  • CD/DVD/BD ドライブに異物や円形以外のディスクをセットし、取り出せなくなった
  • CD/DVD/BD ドライブが開いても、ディスクを取り出せない
  • ディスクがパソコン本体に入り込んだ
  • ディスク(または異物)が内部にひっかかり、トレーが途中で止まってしまい動かない

はい

電話窓口にて状況を確認します

ディスクが内部に残ってしまった場合は、修理が必要です。
サポート担当より状況の確認や修理の受付を行いますので、窓口までご連絡ください。
故障や修理に関する受付窓口新規ウィンドウが開きます」までご連絡のうえ、診断コードをお伝えください。 診断コード:CDT-101

※パソコン本体の中に残ってしまったディスク(または異物)の保証はいたしかねますのでご了承ください。

いいえ

確認2に進んでください。

確認2パソコン本体の電源を入れ直してください

一時的な問題が発生している可能性があります。パソコン本体の電源を入れ直し、トレーが正常に動作するか確認してください。

トレーは正常に動作しましたか?

トレーが閉じない

確認2-1に進んでください。

確認2-1ディスクを正しくセットし直してください

ディスクが正しくセットされていない可能性があります。
いったんディスクを取り出してから再度セットし直し、正常に動作するかどうかを確認してください。

トレーは閉じましたか?

はい

問題は解決しました。

一時的に問題が発生していたと考えられます。

いいえ

確認2-1-1に進んでください。

確認2-1-1他のディスクをセットしてください

お使いのディスクに問題があり、トレーが正常に動作していない可能性があります。
Windows が起動した状態で複数のディスクを使用し、トレーが閉じるかどうかを確認してください。

トレーは閉じましたか?

はい

パソコンのハードウェアには問題はなさそうです。

お使いのディスクに問題があり、トレーが正常に動作していなかったと考えられます。

いいえ
ディスクをセットしなくても閉じない

故障の可能性があります

以下の保証期間内は無料で修理させていただきますので必ず保証書をご用意ください。

  • 初めてパソコン本体の電源を入れた日(保証開始日)から1年間
  • ワイド保証サービス、メーカー延長保証サービスをご利用の場合

なお、保証期間内であっても有料修理になる場合があります。詳しくは「富士通パーソナルコンピュータ修理規定新規ウィンドウが開きます」をご確認ください。 お申し込みの前に「概算修理料金表新規ウィンドウが開きます」で故障箇所ごとの料金をご確認ください。

お問い合わせはこちら

サポート担当より修理のご案内をさせていただきますのでお問い合わせ窓口までお電話ください。
あわせて診断コードをお伝えください。 診断コード:CDT-211

 故障や修理に関する受付窓口新規ウィンドウが開きます

ネットで修理申し込みはこちら

ネットから修理をお申し込みいただくこともできます(ログインが必要です)。
「ネットから修理を申し込む」をクリックして機種を選択してください。

 ネットから修理を申し込む

トレーが開かない

確認2-2に進んでください。

確認2-2BIOSセットアップ画面で CD/DVD 取り出しボタンを押してください

Windowsの設定やアプリなどの影響を受けないBIOSセットアップ画面でトレーが開くかどうかを確認してください。

BIOSセットアップの起動方法は次のQ&Aをご覧ください。

Q&A情報BIOSセットアップを起動する方法を教えてください。

トレーは開きますか?

はい

パソコンのハードウェアには問題はなさそうです。

Windows、ドライバ、アプリなどのソフトウェアの問題です。設定を確認し、必要に応じて変更・更新してください。
※書き込みアプリの影響によりトレーがロックされ、開かなくなることがあります。アプリからの取り出し操作も、あわせてご確認ください。

それでも正常に動作しない場合は、復元または回復を行ってください。

ディスクイメージやバックアップデータを作成していない、または復元や回復を行っても正常に動作しない場合は、ご購入時の状態に戻してください。

【注意】

重要と思われるデータはお客様の責任においてバックアップをしてください。バックアップせずに復元や回復またはご購入時の状態に戻し、お客様の個人データが消失した場合、元に戻すことはできませんのでご了承ください。

機種によって注意事項や手順が異なりますので、必ずマニュアルをご覧になってから作業を開始してください。

なお、操作や設定のご案内が必要な場合には、
パーソナル製品に関するお問い合わせ窓口新規ウィンドウが開きます」までご連絡のうえ、診断コードをお伝えください。 診断コード:CDT-221

いいえ

故障の可能性があります

CD / DVD / Blu-rayドライブが故障している可能性があります。

以下の保証期間内は無料で修理させていただきますので必ず保証書をご用意ください。

  • 初めてパソコン本体の電源を入れた日(保証開始日)から1年間
  • ワイド保証サービス、メーカー延長保証サービスをご利用の場合

なお、保証期間内であっても有料修理になる場合があります。詳しくは「富士通パーソナルコンピュータ修理規定新規ウィンドウが開きます」をご確認ください。 お申し込みの前に「概算修理料金表新規ウィンドウが開きます」で故障箇所ごとの料金をご確認ください。

お問い合わせはこちら

サポート担当より修理のご案内をさせていただきますのでお問い合わせ窓口までお電話ください。
あわせて診断コードをお伝えください。 診断コード:CDT-222

 故障や修理に関する受付窓口新規ウィンドウが開きます

ネットで修理申し込みはこちら

ネットから修理をお申し込みいただくこともできます(ログインが必要です)。
「ネットから修理を申し込む」をクリックして機種を選択してください。

 ネットから修理を申し込む

【ディスクについて】

修理を申し込まれる場合、トレーからディスクを取り出しておいてください。

トレーが開かない場合のディスクの取り出し方法は次のQ&Aを参考にしてください。

Q&A情報CD/DVD/BDドライブにセットしたディスクが取り出せません。

トレーが勝手に動作する

確認3に進んでください。

確認3ディスクを正しくセットし直してください

ディスクが正しくセットされていない可能性があります。いったんディスクを取り出してから再度セットし直し、正常に動作するかどうかを確認してください。

トレーは正常に動作しましたか?

はい

問題は解決しました。

一時的に問題が発生していたと考えられます。

いいえ

確認4に進んでください。

確認4他のディスクをセットしてください

お使いのディスクに問題があり、トレーが正常に動作していない可能性があります。Windowsが起動した状態で複数のディスクを使用し、トレーが正常に動作するかどうかを確認してください

トレーは正常に動作しましたか?

はい

パソコンのハードウェアには問題はなさそうです。

お使いのディスクに問題があり、トレーが正常に動作していなかったと考えられます。

いいえ

確認5に進んでください。

確認5CD / DVD / Blu-rayドライブのドライバーを入れ直してください

ドライバーが正常に動作していない、もしくは、正しいドライバーがインストールされていない可能性があります。ドライバーを入れ直してください。

トレーは正常に動作しましたか?

はい

問題は解決しました。

ドライバーに問題が発生し、トレーが正常に動作していなかったと考えられます。

いいえ

確認6に進んでください。

確認6BIOSセットアップを起動してください

Windowsの設定やアプリなどのソフトウェアの影響でトレーが正常に動作していない可能性があります。Windowsの設定やアプリの影響を受けないBIOSセットアップ画面でトレーが正常に動作するかどうかを確認してください。

BIOSセットアップを起動する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A情報BIOSセットアップを起動する方法を教えてください。

トレーが勝手に動作する現象は発生しますか?

はい

故障の可能性があります

CD / DVD / Blu-rayドライブが故障している可能性があります。

以下の保証期間内は無料で修理させていただきますので必ず保証書をご用意ください。

  • 初めてパソコン本体の電源を入れた日(保証開始日)から1年間
  • ワイド保証サービス、メーカー延長保証サービスをご利用の場合

なお、保証期間内であっても有料修理になる場合があります。詳しくは「富士通パーソナルコンピュータ修理規定新規ウィンドウが開きます」をご確認ください。 お申し込みの前に「概算修理料金表新規ウィンドウが開きます」で故障箇所ごとの料金をご確認ください。

お問い合わせはこちら

サポート担当より修理のご案内をさせていただきますのでお問い合わせ窓口までお電話ください。
あわせて診断コードをお伝えください。 診断コード:CDT-601

 故障や修理に関する受付窓口新規ウィンドウが開きます

ネットで修理申し込みはこちら

ネットから修理をお申し込みいただくこともできます(ログインが必要です)。
「ネットから修理を申し込む」をクリックして機種を選択してください。

 ネットから修理を申し込む

いいえ

確認7に進んでください。

確認7BIOS をご購入時の設定に戻してください

BIOS の設定がご購入時と異なる場合、正常に動作しない可能性があります。BIOSをご購入時の設定(標準設定値)に戻して、トレーが正常に動作するかどうかを確認してください。

BIOSをご購入時の設定に戻す方法(初期化する方法)は次のQ&Aをご覧ください。

Q&A情報BIOSセットアップの初期化の方法を教えてください。

トレーは正常に動作しましたか?

はい

問題は解決しました。

BIOS の設定に問題が発生し、正常に動作していなかったと考えられます。

いいえ

パソコンのハードウェアには問題はなさそうです。

Windows、アプリなどのソフトウェアの問題が考えられます。以下を確認し必要に応じて変更・更新してください。

  • Windows やアプリの設定
  • サポートページの「機種別サポート情報 ・ ダウンロード」にあるプログラムの最新情報

それでも正常に動作しない場合は、復元または回復を行ってください。

ディスクイメージやバックアップデータを作成していない、または復元や回復を行っても正常に動作しない場合は、ご購入時の状態に戻してください。

【注意】

重要と思われるデータはお客様の責任においてバックアップをしてください。バックアップせずに復元や回復またはご購入時の状態に戻し、お客様の個人データが消失した場合、元に戻すことはできませんのでご了承ください。

※機種によって注意事項や手順が異なりますので、必ずマニュアルをご覧になってから作業を開始してください。

なお、操作や設定のご案内が必要な場合には、
パーソナル製品に関するお問い合わせ窓口新規ウィンドウが開きます」までご連絡のうえ、診断コードをお伝えください。 診断コード:CDT-701

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる