このページの本文へ移動

Windows 11アップグレード情報 − 注意事項

注意事項

バッテリー駆動時のスリープ中のネットワーク接続の設定は、「通信なし」になっています。

本注意事項の対象となる機種は次のとおりです。

LIFEBOOK
MH75/D2、NH90/E2、NH93/E2、WN1/E2、UH95/E2、WU3/E2、NH78/E2、NH77/E2、NH75/E2、WNB/E2、UH90/E2、WU2/E2、NH78/E3、NH77/E3、NH75/E3、UH93/E3、UH90/E3、UH-X/E3、WU2/E3、WU-X/E3、UH09/E3、UH08/E3、UH10/E3、UH77/E3、UH75/E3、UH08/E3、CH90/E3、WC2/E3、CH75/E3、WC1/E3、TH78/E3、TH77/E3、WT1/E3、AH77/E3、AH58/E3、AH53/E3、WA3/E3、AH53/E3、AH49/E3、AH45/E3、AH55/E3、WA3/E3、 AH-X/F1、WA-X/F1、AH76/F1、AH51/F1、AH50/F1、AH45/F1、AH43/F1、WAB/F1、UH95/F1、WU3/F1 、WUB/F1、WUF/F1、WC1/F2
FMV Lite
3315/F、3015/F

内容

バッテリー駆動時のスリープ中のネットワーク接続の設定は、「通信なし」になっています。

詳細・対処方法

Windowsの仕様です。
Windows 11では、バッテリー駆動時のスリープ中のネットワーク接続の設定が、「通信なし」に変更されています。

スリープ中のネットワーク設定を変更する場合は、次の手順よりアプリごとに設定してください。

【スリープ中のネットワーク設定変更手順】

  1. [スタート]ボタンから[設定]をクリックします。
  2. [システム]から[電源&バッテリー]をクリックします。
  3. [バッテリーの使用状況]をクリックします。
  4. 任意のアプリの「︙」(三点リーダー)をクリックします。
  5. [バックグラウンドアクティビティを管理する]をクリックします。
  6. [バックグラウンドアプリのアクセス許可]のリストから、変更したい設定を選択します。