1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコンの賢い買い替えテクニック 古いパソコンの処分&乗り換え術
サイト共通ヘッダです。 ここから本文です

パソコンの賢い買い替えテクニック 古いパソコンの処分&乗り換え術

いつも便利に使っているFMVも、長く使っていれば「そろそろ買い替えようかな」と思う時期がくるものです。今回はそんなパソコンの買い替え時に必要な知識やお得な下取り情報などをまとめて紹介しましょう。

買い替え時にはFMVのWebサービスも要チェック!

新しいFMVに買い替えたいと思ったときに問題になるのが、いままで使っていた古いパソコンをどうするかです。特に初めてパソコンを買い替えようとしている場合には、どうするのが一番よい方法なのか悩むこともあるでしょう。そのようなときには、まず富士通のWebサービスをチェックしてみてください。

富士通の直販サイトである「WEB MART」では、不要になったパソコンの下取りサービスを提供しています*1*2。 もちろん下取り価格は、パソコンのモデルや製造時期によって異なります。また、他社製のパソコンでも下取りがOKとなっています*2。 この下取り価格に関しては、Web上で簡単な見積もりを取ることもできるので事前に試してみるとよいでしょう。

*1 パソコンの買取はデジタルリユース株式会社が行います。
*2 一部買取できない機種がございます。あらかじめご了承ください。

まず下取り価格をチェックしてみよう

それでは、いま使っているFMVはどの程度の価格で買い取ってもらえるのか、試しにWebサイトで調べてみましょう。「富士通WEB MART」のトップページから、下方向にスクロールしていくと画面の左側に「パソコン下取りサービス」と書かれたバナーがあります(画面1)。ここをクリックすると、「下取りサービス」のページに移動します(画面2)。

画面1 「富士通WEB MART」のトップページにある「パソコン下取りサービス」バナーをクリックの画面

画面1
FMV下取りサービスのサービス概要を見るには、「富士通WEB MART」のトップページにあるバナーをクリック

画面2 Web査定ページ画面

画面2
「下取り金額Web査定」をクリックすると、Web査定ページに移動する

画面中央にある「下取り金額をチェックする」をクリックすると、パソコンのメーカーやモデルを選択する画面が表示されます(写真3)。FMVシリーズであれば、さらにデスクトップやノートPCの分類から個別のモデルを探して選択していきましょう。

下取りに出したいモデルを選択すると、買い取り上限価格が表示されます(写真4)。この上限価格とは、パソコンの状態がよく、付属品なども揃っている場合において最大でこのくらいの金額になりますという、あくまでも下取り価格の目安です。実際のところはパソコンによって状況が異なるため、詳しく査定してから正しい買い取り金額が確定すると思っていたほうがいいでしょう。このWeb査定は誰でも利用することが可能です。

画面3 使用しているFMVの機種とモデルを選択の画面

写真3
FMVのWeb査定では、まず最初に使用しているFMVの機種とモデルを選択

画面4 買取価格の検索結果画面

写真4
Web査定の下取り価格はパソコンの古さや機種によって変わってくるので、ここに表示された「買取上限価格」はあくまでも上限の目安として理解しておこう

新しいFMVに買い替えるときに、ここで下取りしてもらった金額分を値引き金額だと考えれば、かなりお得な買い物ができる計算になります。

このWeb査定では、あまりにも機種が古いために査定で「買い取り対象外」と表示されることがあります。そのような場合は、残念ながら廃棄することになってしまいます。しかし、パソコンを捨てる場合は、ゴミの回収日に家の前に出しておくというわけにもいきませんから、PCリサイクル法に準拠した正しい廃棄手順を理解するようにしてください。


次のページでは、パソコンの廃棄とリサイクルについてご説明します。