1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. 年賀状作成ソフトを日常生活に役立てよう
サイト共通ヘッダーです。 ここから本文です

年賀状作成ソフトを日常生活に役立てよう

筆まめで名刺を作ろう

草野球チームやカメラの愛好会など、オフの時間を大切にしていると、初対面の人と知り合うことが多くなります。そんな趣味の仲間との交流に使える名刺を作ってみましょう。ここでは筆まめを使って、オリジナルの名刺を作成する方法を紹介します。

1
筆まめのオープニングメニューで、「レイアウトデザイナー」をクリック画面イメージ(クリックして拡大)
筆まめを起動するとオープニングメニューが表示されます。「レイアウトデザイナー」をクリックします。

2
「名刺」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
「名刺」をクリックします。

3
名刺印刷専用紙の一覧が表示され、印刷する用紙の種類を選択して「次へ」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
名刺印刷専用紙の一覧が表示されるので、印刷する用紙の種類を選択して、「次へ」をクリックします。

4
レイアウトパターンから好みのレイアウトを選択し、必要に応じてログや写真を追加して「次へ」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
名刺のレイアウトを選択します。レイアウトパターンから好みのレイアウトを選択し、必要に応じてログや写真を追加します。チェックマークを付けるとその項目をレイアウトに追加できます。画像を差し替えるには「画像の差し替え」をクリックして、差し替えたい画像を選択します。「次へ」をクリックして進みます。

5
名刺の装飾画面が表示され、右側のリストから装飾パターンを選択して「次へ」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
名刺の装飾画面が表示されます。右側のリストから装飾パターンを選択できます。また、背景やフォントの変更も可能です。背景を変更したい場合には「背景の選択」を、フォントを変更したい場合には「フォントの設定」をクリックします。「次へ」をクリックして進みます。

6
「完了して文面へ」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
「完了して文面へ」をクリックします。

7
文面画面が表示され、「差出人」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
文面画面が表示されます。「差出人」をクリックします。

8
名刺に印刷するデータを入力し、「終了」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
名刺に印刷するデータを入力します。入力が終わったら「終了」をクリックします。

9
名刺のデザインを保存するために、「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
名刺のデザインが完了したので、保存しておきましょう。「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」をクリックします。

10
ファイル名を入力して「保存」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
ファイル名を入力して「保存」をクリックします。

11
作成した名刺を印刷するため「印刷」をクリックしている画面イメージ(クリックして拡大)
作成した名刺を印刷するには「印刷」をクリックします。

12
「文面印刷」画面で「印刷部数」を入力し「プレビュー」を選択している画面イメージ(クリックして拡大)
「文面印刷」画面が表示されます。「印刷部数」の数字を用紙に合わせて設定します。例えば、1 枚に名刺を10 部印刷できる用紙を 使用している場合は「印刷部数」で「10」と入力します。

13
「プレビュー」をクリックし、実際に印刷した場合のイメージを表示している画面イメージ(クリックして拡大)
「文面印刷」画面で「プレビュー」をクリックすると、実際に印刷した場合のイメージを表示できます。「印刷」をクリックすると印刷 を開始します。「閉じる」をクリックすると「文面印刷」画面に戻ります。

 

完成した名刺のイメージ画像