このページの本文へ移動
  1. パソコン乗り換えなんでも相談室

パソコン乗り換えなんでも相談室(メンテナンスと買い替え)

Windows VistaやWindows 7をご利用のお客様におすすめのメンテナンス(トラブル予防)方法、来年のWindows Vistaのサポート終了、覚えておきたい買い替えの際のパソコンの選び方についてご紹介します。

[トピックス]

  • Windows Vista サポート終了 相談室
    2017年4月11日(日本時間で4月12日)に、Windows Vistaのサポートが終了します。多くのお客様からのご相談実績をもとに、サポート終了に向けてチェックしておきたいおすすめの対策をわかりやすく解説します。

2月のチェックポイント 1月のチェックポイント 12月のチェックポイント

12月のチェックポイント(2016年11月22日更新)

ハードディスクの容量は足りていますか?ディスプレイは見やすいですか?年末の大掃除の際は、お部屋のパソコンもお手入れして、快適に使えるようにしましょう。お掃除する前に、冬場に多い静電気トラブルへの対策にも目を通しておいてください。


チェック

お掃除する前に静電気対策を確認しましょう 電源ボタンやマウス、USB機器の差込口などを通して、パソコンに静電気が流れるとパソコンが誤動作したり、起動しなくなったりする場合があります。パソコンを使う前は手を洗い、少し湿った布でふき取るか、金属質のものに触れて静電気を逃がしましょう。


チェック

ハードディスクの中身を整理しましょう Cドライブの容量を確認して空き容量が少なかったら、ディスククリーンアップツールを行ったり、Dドライブにデータを移したりして空き容量を増やしましょう。


チェック

パソコンの汚れを拭き取りましょう ディスプレイにホコリや指紋がつくと画面が見えづらくなります。また、キーボードやマウスなどは普段手に触れて使うため汚れやすくなっています。乾いた柔らかい布で汚れを拭き取りましょう。

チェックポイントの詳細な確認手順は、ページ下部の「メンテナンスのポイント」の章でご覧いただけます。
ご不明な点や気になる項目がございましたら、「パソコン乗り換えご相談窓口」( 0120-959-222 )にご相談ください。

2月のチェックポイント(2017年1月31日更新)

OSやInternet Explorerのサポート期限やパソコンの補修用性能部品の保有期間など、パソコンには、あらかじめ定められている期限が存在します。期限が過ぎていないか確認しましょう。


チェック

OSのサポート期間をチェックしましょう Windowsにはバージョンごとにサポート期間が設定されています。OSのサポートが終了すると、新しいセキュリティ更新プログラムが提供されなくなり、コンピューターウイルスに感染したり、不正アクセスを受けたりする危険性が大幅に高まります。


チェック

Internet Explorerのサポート期間をチェックしましょう OSと同様、Internet Explorerにもバージョンごとにサポート期間が設定されています。Internet Explorerのバージョンを確認して、古いバージョンをご利用の場合は、最新のInternet Explorerにアップデートしましょう。


チェック

パソコンの補修用性能部品の保有期間をチェックしましょう FMVパソコンの補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)の最低保有期間は、製造終了後6年間です。そのため、この期間を超えたパソコンについては、修理のご依頼をお受けできないことがあります。お使いのパソコンの補修用性能部品の保有期間は、あらかじめ調べておきましょう。

チェックポイントの詳細な確認手順は、ページ下部の「メンテナンスのポイント」の章でご覧いただけます。
ご不明な点や気になる項目がございましたら、「パソコン乗り換えご相談窓口」( 0120-959-222 )にご相談ください。

1月のチェックポイント(2016年12月27日更新)

年末年始は、(旅行や帰省などで)自宅の外でパソコンを使ったり、(お店の休業期間中に)自宅でネットショッピングを利用したりする機会が多いのではないでしょうか。パソコンのセキュリティ対策をチェックしましょう。


チェック

Windows Updateなど脆弱性対策は充分にしておきましょう 世の中には、ソフトウェアの脆弱性(セキュリティ上の問題)を悪用したコンピューターウイルスなどが多く存在します。パソコンを安全にお使いいただくために、定期的にソフトウェアのアップデートをしましょう。


チェック

公共Wi-Fiを利用するときはパソコンのセキュリティの設定をチェックしておきましょう 公共Wi-Fiは、空港やターミナル駅でインターネットが使えて便利ですが、セキュリティ上危険な場合があります。接続先のアクセスポイントに注意して、パソコンのセキュリティを高めた状態で利用しましょう。


チェック

インターネットを使う場合は詐欺広告や偽サイトに注意しましょう 詐欺広告に引っかかって、マルウェアやウイルスに感染したり、有名なショッピングサイトに似せた偽サイトでクレジットカードを利用してしまったりする場合があります。インターネットを使う際は詐欺広告や偽サイトに注意して利用しましょう。

チェックポイントの詳細な確認手順は、ページ下部の「メンテナンスのポイント」の章でご覧いただけます。
ご不明な点や気になる項目がございましたら、「パソコン乗り換えご相談窓口」( 0120-959-222 )にご相談ください。

お問い合わせ窓口のご紹介

パソコン乗り換えご相談窓口では、お客様がパソコンを安心・快適にご利用いただくために、パソコンのメンテナンス(トラブル予防)やパソコンの乗り換えに関するご相談をお受けしています。また、「来年、Windows Vistaのサポートが終了するけど、どうすればいい?」などのOSのサポート終了に関するご相談もお受けします。

メンテナンス(トラブル予防)のポイント

パソコンを、安心・快適にご利用するために、定期的にパソコンのメンテナンスをおすすめします。
チェックポイントと対処方法をまとめました。

ウイルスの感染予防と、ブラウザーやメールのメンテナンスについて解説します。

ハードディスクやメモリ、液晶ディスプレイなどのメンテナンスについて解説します。

春の花粉対策や夏場の暑さ対策など、季節に応じたパソコンのメンテナンスについて解説します。

大切なデータを守るための、データのバックアップについて解説します。

プリンターなどの周辺機器のメンテナンスについて解説します。

覚えておきたい簡単なトラブル解決方法について解説します。

メンテナンスで解決しない場合は〜パソコンの乗り換えのタイミング〜

突然、パソコンが黒い画面になって起動しなくなったり、買ったときよりもパソコンの動作が遅くなったと感じたりすることはありませんか。数年以上、パソコンをご利用になると、そのような場面に遭遇した場合に、修理点検にだすのか、メモリなどの機器を増設するのか、買い替えるのか判断に迷いますね。

パソコンをそのまま使い続けるか、買い替えるかを迷った場合は、パソコン乗り換えご相談窓口(0120-959-222)までご相談ください。

覚えておきたい買い替えの際のパソコンの選び方

パソコンを買い替えるときの5つのポイント
パソコンの値段 値段の安いパソコンは魅力的ですが、用途が不明確なままパソコンを購入すると、購入後に、思ったほど性能がよくないといったトラブルにつながります。カタログなどをみて、パソコンの用途を明確にして、その用途に合った値段のパソコンを選びましょう。
パソコンの技術サポート 電話サポートを無料にしている期間は、メーカーによってさまざまですが、無料であるかがポイントではなく、満足のいく技術サポートが受けられるかがポイントです。もし、近くに、パソコンをお持ちのご友人がおられましたら、購入前に、満足のいくサポートが受けられたかを確認してみましょう。
パソコンの大きさやキーボードの操作感など 部屋に置いたときの大きさやキーボードの操作感、画面の文字の見やすさなどは、実際にパソコンをみてみないとわかりません。どのパソコンを買うか決まったら、ぜひ、近くのお店に行って、触って確かめましょう
プリンターやソフトの対応状況 今使っているプリンターやソフトが、買い替え後のパソコンでも動作しない場合は、あわせて買い替えになります。お店で確認しようとしても、製品名を忘れてしまうことがあるので、お店に行く前に「パソコン乗り換えご相談窓口」で確認しましょう。
セットアップサービスや延長保証サービス パソコンのセットアップサービスや延長保証サービスは、メーカーで用意している場合があります。事前に確認しておきましょう。富士通製品の場合は、「パソコン乗り換えご相談窓口」で、ご確認いただけます。

最後に

次回買い替えの際には、ぜひ富士通製品をご検討くださいますようお願いいたします。

安心なPCライフのパートナーとして、富士通はお客様の信頼にお応えします。購入後も万全のサポート。修理になった場合でも、安心してお任せいただけます。