このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. F-LINKについて >
  4. F-LINK for Windows のダウンロード

F-LINK for Windows のダウンロード

ご使用にあたって

「 F-LINK for Windows 」のご使用にあたっては、以下のご使用条件をお守りください。ご使用条件を遵守できない場合には、本ソフトウェアは使用しないでください。

  1. 本ソフトウェアは、対象機種に対してのみご使用できます。
  2. 本ソフトウェアの再配布はできません。
  3. 本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブルなどを行うことはできません。
  4. 本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  5. 本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても当社は責任を負いません。


対象機種

  • Windows 8.1 がプレインストールされた2013年10月発表モデル以降の富士通パソコン
  • Windows 8 がプレインストールされた2012年10月発表モデル以降の富士通パソコン
  • Windows 7 がプレインストールされた2009年冬モデル以降の富士通パソコン
  • Windows Vista がプレインストールされた2007年冬モデル以降の富士通パソコン

動作環境

  • Windows® 8.1
  • Windows® 8.1 Pro
  • Windows® 8.1 Enterprise
  • Windows® 8
  • Windows® 8 Pro
  • Windows® 8 Enterprise
  • Windows® 7 Starter (Service Pack1 以降)
  • Windows® 7 Home Premium (Service Pack1 以降)
  • Windows® 7 Professional (Service Pack1 以降)
  • Windows® 7 Ultimate (Service Pack1 以降)
  • Windows® Vista Home Basic (32ビット)
  • Windows® Vista Home Premium (32ビット)
  • Windows® Vista Business (32ビット)
  • Windows® Vista Ultimate (32ビット)

 Windows Vistaの64ビットOSでは、動作しません。

Windows 8.1/8/7からWindows 10へアップグレードした場合は以下の制限があります

制限事項をご留意いただいたうえで、ご利用いただくことは可能ですが、動作保証はいたしません。

【Windows 10の制限事項】

● パソコンのアクセスポイントが正しく動作しません。
F-LINKを起動し、[設定] - [アクセスポイント]でアクセスポイントの設定で「無効(利用しません)」を選択してください。パソコンのアクセスポイントを利用して、ケータイ連携の登録をしていた場合は、WindowsのWi-Fi設定でアクセスポイントやルーターに接続した後、再登録が必要です。またダイレクト送信・ダイレクト受信もアクセスポイントやルーターの接続が必要です。
● 既定のブラウザーがMicrosoft Edgeの場合、次の操作を行うと予期せぬエラーのメッセージが表示されます。
  1. [使い方]ボタンを押したとき
    「使い方」は、以下のファイルをブラウザで直接閲覧することが可能です。
    32bit : C:¥Program Files¥Fujitsu¥F-LINK¥Language¥ja-JP¥help.html
    64bit : C:¥Program Files (x86)¥Fujitsu¥F-LINK¥Language¥ja-JP¥help.html
  2. 無線LAN搭載SDHCメモリーカードからの取込みで「選んで取込み」を選択したあとサムネイルをダブルクリックしたとき
    この場合は、サムネイルをダブルクリックしないで取り込みを行ってください。
● F-LINK(SD)で自動取り込みを行うとトースト通知が多数表示されます。
トースト通知を行わない場合、F-LINK(SD)を起動して[設定]ボタンを押して「トーストを表示するかどうかを設定します」を「表示しない」に設定してください。
● ダイレクト受信画面の「別のアクセスポイントに接続」ボタンからWi-Fi接続画面が表示できません。
ダイレクト受信でアクセスポイントを切り替えることができません。
あらかじめWindowsのWi-Fi設定でダイレクト送信する機器と同じアクセスポイントやルーターに接続してください。


ご利用方法

ダウンロード

  1. ダウンロードファイルは自己解凍形式で圧縮されています。
    ダウンロードファイルを格納するための、作業用フォルダ(C:¥tempなど)を作成してください。
    (作業用フォルダの名前・場所は任意でかまいません。)
  2. 下記ダウンロードファイルをクリックしてファイルのダウンロードを開始します。
  3. 保存する場所に「1.」で用意したフォルダを指定して、ファイルをダウンロードします。

以上でダウンロードは完了です。

ダウンロードファイル

ダウンロードデータ F-LINK for Windows  Ver.3.4.0.0 [ F-LINK_V3400.exe、12.0 MB (12,583,514 bytes ) ]

【改版履歴】

  • V3.4.0.0
    • −  Windows 8.1 Update に対応
    • − 同一ネットワーク上にF-LINKがインストールされた複数のパソコンが存在していると、稀にSoftAPの終了処理を行う不具合を修正
    • −  5GHzでアクセスポイントに接続しているときは、F-LINKが利用できないように抑止していたが、SoftAPを無効にして利用できるように改善
    • −  ケータイ連携で連携した端末がフィーチャーフォンのときの切断検知方法を変更
  • V3.3.0.0
    • −  iOS7搭載端末との「ケータイ連携」に対応
    • − スリープまたは休止から復帰した際に、稀に次のメッセージが表示されF-LINKが終了する不具合を修正
      「このパソコンのアクセスポイントが利用できなくなりました。F-LINKを終了します。」
    • − 稀にNFCリーダーにかざしてもスマートフォンから写真/動画の取込みできない不具合を修正
  • V3.2.0.1
    • − Windows 8.1 に対応
    • − MTP/PTP接続のデジタルカメラ/スマートフォンからの写真/動画取込みに対応
    • − NFCリーダーにかざしたスマートフォンからの写真/動画取込みに対応
      (NFCリーダーが接続されたパソコンと、NFC対応スマートフォンとの組合せのみ)
      (Windows 8 / Windows 8.1 のみ)
  • V3.1.0.0
    • − 写真・動画取込み後、My Cloud アプリケーションで閲覧するためのボタンを追加
      (Windows 8がプリインストールされた富士通パソコンが対象。ボタン表示には、My Cloud データ連携Utilityのアップデートが必要です。)
    • − SDカードおよびUSBケーブル接続したメモリーカードの登録方法の改善
    • − SDカードおよびUSBケーブル接続したメモリーカードからの直接取込みに対応
    • − ケータイ連携の「スマホでパソコン操作」に対応
  • V2.2.2.0
    • − Windows 8に対応
  • V2.1.0.0
    • − スマートフォン/タブレット端末の自動連携(写真送信/動画送信)に対応
    • − 無線LAN内蔵SDHCメモリカードの自動取込み/手動取込みに対応
  • V2.0.1.0
    • − ダイレクト送信の「URLを添える」に対応
  • V2.0.0.0
    • − 操作性の向上(画面構成を改善)
    • − 写真 /動画の取込み先フォルダ(保存先)が変更できるように改善
    • − 自動取り込みの設定で「写真」「動画」「歩数・活動量」が選択できるように改善 (詳細設定で設定します)
    • − 「ケータイ連携」「ダイレクト受信」で他の機器がパソコンのアクセスポイントに接続する速度を改善
  • V1.2.0.1
    • −  [ケータイ登録]で表示される操作手順に「T-01D/F-02D/F-04D」を追加
  • V1.2.0.0
    • −  [ケータイ登録]で表示される操作手順に「F-01D」、「iPhone」を追加
    • − ダイレクト送信でパソコンからスマートフォン/タブレット端末への送信に対応
    • − データ共有/取込でスマートフォン/タブレット端末で共有したデータの取り込みに対応
  • V1.1.0.0
    • −  [ケータイ登録]で表示される操作手順に「F-12C」を追加
    • − ケータイ連携で写真や動画を「ケータイ連携時に自動的に取込む」機能を追加

解凍

  1. ダウンロードしたファイルをクリックまたはダブルクリックします。
    解凍の処理が始まります。
  2. 解凍が終了するとダウンロードしたファイルが存在する場所に自動的にフォルダが生成され、フォルダ内にインストールに必要なファイルが作られます。

以上で解凍は完了です。

インストール

  1. 解凍して出来た「Setup.exe」を直接実行してください。
  2. セットアッププログラムが起動します。
  3. [次へ]ボタンをクリックします。使用許諾契約書が表示されます。
  4. 使用許諾契約書の内容をよく読み「使用許諾契約の全条項に同意します(A)」をチェックします。使用許諾の内容に同意できない場合は、本ソフトウェアをインストールすることはできません。

     F-LINKがプレインストールされたFMVでは表示されません。

  5. [次へ]ボタンをクリックします。インストールが開始されます。

以上でインストールは完了です。

【ご注意】
  • インストールは、管理者アカウントで行ってください。
  • ネットワークセキュリティソフトの設定で、F-LINK.exeからの接続を許可にしてください。
  • ネットワークセキュリティソフトでNorton Internet Securityをご利用の場合、スマートファイアウォールの設定を以下の通り変更してください。
    1. [設定]-[ネットワークの設定]-[スマートファイアウォール]-[拡張設定]の[設定[+]]をクリックします。
    2. [一般ルール]の[設定[+]]をクリックします。
    3. 以下の項目のチェックを外して[OK]ボタンを押します。
      デフォルト遮断 Windows ファイル共有
      遮断,方向:インバウンド,コンピュータ:任意,通信:特定,プロトコル:TCPとUDP,追跡:ログエントリを作成

       設定内容によって「デフォルト遮断 Windows ファイル共有」の詳細内容が異なる場合があります。

【アンインストールについて】
  • 本ソフトウェアインストール時に作成される「ソフトウェア説明書」をご覧いただきアンインストールを行ってください。
【V3.4.0.0に変更する場合の留意事項】
  • 現在インストールされているF-LINKおよびF-LINK for Windowsをアンインストールした後、V3.4.0.0をインストールしてください。
    アンインストール時にダイレクト受信で受信したデータを残す場合、「受信データを削除しない」を選択してください。
    なお「受信データを削除する」を選択した場合でも、ケータイ連携で取り込んだ「写真」「動画」のデータは削除されません。
  • SDカードの取込み機能に対応したことに伴い、SDカードがパソコンのメモリカードスロットに挿された場合、およびUSBケーブルでデジタルカメラやデジタルビデオカメラをパソコンに接続したとき、F-LINK(SD)が起動します。
    F-LINK(SD)以外の写真・動画取込みアプリケーション(マイフォトなど)をご利用の場合、F-LINK(SD)を起動して以下の操作を行ってください。
    1. [スタート]- 右クリック[すべてのアプリ]-[F-LINK]の項目から[F-LINK(SD)]を選択します。
    2. [設定]ボタンを押します。
    3. 共通の項目にある「Windows起動時に常駐するかどうかを設定します。」を「常駐しない」を選択します。
    4. [設定保存]ボタンを押します。
    5. パソコンを再起動します。


活用方法

「 F-LINK 」および「 F-LINK for Windows 」の活用方法については以下のページをご覧ください。

各社の製品名は、各社の商標または登録商標です。