このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. うちの電気代、高すぎる?電気の使用量をチェックして節電しよう!(1/2)

「F-PLUG」は販売終了いたしました。お問い合わせは、富士通ビー・エス・シーF-PLUGページをご確認ください。

電気の使用量をチェックして節電しよう

電気の使用状況をチェックすれば、無駄がわかります。例えば、テレビの使用状況をチェックすれば、見ていないのに電源が入っている時間に気づけます。また、待機電力がどれくらいかかっているかもわかります。無駄に気づけば、意識して電源を切ったり、夜間はコンセントから抜いたりといった改善方法も考えられるでしょう。

冷蔵庫なら無駄な開閉がないか、エアコンなら外出中もつけたままにしていないか、空気清浄機なら、部屋に誰もいない時間に電源が入っていないかなどをチェックしてみましょう。

F-PLUGならパソコンを使ってチェックするのが簡単

電気の使用量を調べるには、電力会社のサービスを利用する方法もあります。しかし「F-PLUG」ならコンセントに取り付けるだけで簡単に使うことができ、データもパソコンと無線で接続して読み取ることができます。

F-PLUGの写真

パソコンとの接続に使用するのは、Bluetoothという無線接続の機能です。現在では、多くのパソコンが最初からBluetooth機能を搭載しています。また、F-PLUGは温度、湿度、照度の測定機能も備えています。エアコンや照明の効果を測定する際には、周辺環境の状況も同時に確認できます。

F-PLUGとパソコンをBluetoothでつなぐには?

F-PLUGとパソコンの間で通信するしくみには、「Bluetooth」を使用しています。Bluetoothは、近距離で対応機器を無線接続するしくみで、最近では多くのパソコンがこの機能を搭載しています。Bluetooht機能を搭載していないパソコンでも、USB接続できるBluetoothアダプターを使用して、接続する方法があります。

Bluetoothアダプター「BSBT4D09BK」の写真

写真は、Bluetoothアダプターの「BSBT4D09BK」(バッファロー)。USBポートに接続して使います。