このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. あれ?Windows 8には電卓やメモ帳がないの?便利なアプリのゆくえ(1/2)

Windows 8のアクセサリはどうやって起動する?

Windowsシリーズには、これまでも、アクセサリとして電卓、メモ帳、ペイントなどが入っていました。Windows 8にも、こうしたお馴染みのアクセサリが入っています。

ところが、Windows 8にはスタートボタンがなくなって、アプリの起動方法もこれまでとは変わりました。アクセサリも、どこから起動するのかわからないという方もいるかもしれません。実は、アクセサリも、他のアプリと同じようにスタート画面から起動できます。まずは、「すべてのアプリ」のアイコンを表示して、起動する方法を確認してみましょう。

[すべてのアプリ]をクリックしている画面イメージ

スタート画面のタイルがない場所で右クリックします。画面の下に[すべてのアプリ]が表示されたら、クリックします。

次へ

「Windowsアクセサリ」のアイコンをまとめたグループが表示されている画面イメージ

すべてのアプリのアイコンが一覧表示されます。しばらく右方向にスクロールすると、「Windowsアクセサリ」のアイコンをまとめたグループがあります。利用したいアプリをクリックします。
もし、アプリ名がわかっているなら、検索して起動することもできます。アクセサリが起動すると、デスクトップの画面に切り替わります。

次へ

[検索]をクリックしている画面イメージ

マウスポインターを画面の右上に移動すると、チャームが表示されます。チャームの[検索]をクリックします。(ここではデスクトップ画面ですが、スタート画面でも同様の操作です。)

次へ

アプリ名を入力している画面イメージ

検索画面が表示されたら、アプリ名を入力します。

次へ

「電卓」と入力し、検索結果をクリックしている画面イメージ

ここでは、「電卓」と入力しました。検索結果が表示されたら、クリックします。

次へ

アプリが起動した画面イメージ

デスクトップ画面の表示になり、アプリが起動しました。

よく使うアプリはすぐ起動できるようにしておく

アクセサリを使って便利だと思っても、起動がめんどうだと、やがて使わなくなってしまうかもしれません。よく使うアプリは、すぐに起動できるように登録しておきましょう。スタート画面に大きいアイコンを追加したり、デスクトップにアイコンを追加したりできます。