このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. 自由に好きな絵を描こう!「ペイント」アプリの使い方(1/2)

ペイントってこんなソフト

ペイントでは、マウスで自由に絵を描くことができる他、四角形や星形などの図形を描くこともできます。筆のタッチを変えたり、色を塗ったりといったこともできるので、さまざまな絵を描くことができます。

描いた図形は画像形式で保存することもできますし、コピー&ペーストでWordやExcelといった他のアプリに貼り付けることもできます。

フリーハンドで描いてみよう

まずはフリーハンドで描いてみます。素材や太さ、色を決めたら、マウスを使って描いていきましょう。フリーハンドでは、実際に筆を持っているかのように線を描けるため、かわいらしいイラストや、ちょっとしたマークなども描くことができます。また、文字を手描きで表現するのもいいかもしれません。

描く素材を選択する

[ホーム]タブの[鉛筆]をクリックしている画面イメージ

鉛筆で描きたい場合は、[ホーム]タブの[鉛筆]をクリックします。

 

[ブラシ]の▼をクリックしている画面イメージ

[ホーム]タブの[ブラシ]の▼をクリックすると、ブラシやカリグラフィ、エアブラシ、クレヨン、マーカーなどから選択できます。

線の太さと色を選択する

[線の幅]をクリックしている画面イメージ

[ホーム]タブの[線の幅]をクリックし、どのくらいの太さの線にするかを決めます。

次へ

[色1]をクリックしている画面イメージ

[色1]をクリックし、[色]の一覧からどの色で描くかを選択します。

実際に描いてみる

マウスの動きに合わせて線が描画された画面イメージ

編集画面上でマウスのボタンを押したままドラッグすると、マウスの動きに合わせて線が描画されます。

図形の一部分を削除する

[消しゴム]を選択している画面イメージ

間違って描いてしまった部分を削除するには、[ホーム]タブの[消しゴム]を選択します。

次へ

なぞった部分の画像が消去され、[色2]で指定されている色で塗りつぶされている画面イメージ

なぞった部分の画像が消去され、[色2]で指定されている色で塗りつぶされます。

図形を描いてみよう

四角形や星、ハートなどをフリーハンドで描こうとしても、なかなか思うように描けないかもしれません。そんな時は図形を利用して描いていきましょう。一覧から描きたい図形を選択するだけで、簡単に描いていくことができます。描いた図形は塗りつぶすこともできます。

描きたい図形を設定する

描画したい図形を選択している画面イメージ

[ホーム]タブの図形の一覧から、描画したい図形を選択します。

次へ

[輪郭]をクリックしている画面イメージ

[輪郭]をクリックし、輪郭線をどんなタッチにしたいかを選択します。

次へ

[塗りつぶし]をクリックしている画面イメージ

[塗りつぶし]をクリックし、どんな感じで塗りつぶすかを設定します。

線の太さと色を選択する

[線の幅]で線の太さを設定している画面イメージ

[線の幅]で線の太さを設定します。

次へ

[色1]をクリックしている画面イメージ

[色1]をクリックし、[色]の一覧から輪郭線の色を選択します。

次へ

[色2]をクリックしている画面イメージ

[色2]をクリックし、[色]の一覧から塗りつぶしの色を選択します。

実際に描いてみる

編集画面上の始点でマウスのボタンを押し、そのままドラッグしている画面イメージ

編集画面上の始点でマウスのボタンを押し、そのままドラッグします。このとき、[Shift]キーを押しながらドラッグすると、正円や正方形を描画できます。

次へ

図形が描画された画面イメージ

マウスのボタンを離すと、図形が描画されます。

気に入った色がない場合は?

[色]の一覧に気に入った色がない場合は、[色の編集]で自分で好きな色を作って一覧に追加し、それを利用することができます。また、すでに描画したのと同じ色を使いたいけれども、一覧のどの色だかはっきりしないという場合は、[色の選択]アイコンで画像の色をピックアップできます。

[色の編集]をクリックしている画面イメージ

[ホーム]タブの[色の編集]をクリックし、[色の編集]ダイアログボックスの右側の部分で色を作ります。

次へ

[色の追加]をクリックしている画面イメージ

[色の追加]をクリックすると一覧に作成した色が追加されます。

 

[スポイト]をクリックしている画面イメージ

[ホーム]タブの[スポイト]をクリックし、ピックアップしたい色の部分をクリックします。

次へ

[色1]にクリックした部分の色が設定された画面イメージ

[色1]にクリックした部分の色が設定されます。

タッチ操作ならもっと快適!

タッチパネルのパソコンを使用しているのなら、指で画面をなぞることで絵を描くことができます。マウスを使うよりも自然な操作なので、思った通りの絵を描くことができます。
また、一度に複数の指を使って同時に線を描くといったこともできます。