このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. やっぱりこれは紙じゃないと!本当に必要なものは印刷しよう(1/2)

Windows ストア アプリからの印刷

デスクトップで起動するアプリには、メニューに印刷コマンドが用意されていますが、Windows ストア アプリには一目見てわかるメニューがないものも多いです。

でも、地図アプリに表示した地図やWebページ、受信したメールなど、印刷したいものは出てくるはずです。実はWindows ストア アプリの場合は、チャームの「デバイス」から印刷を実行します。

地図アプリに表示した地図を印刷する

では、実際に地図アプリで印刷する方法を見ていきましょう。印刷したい部分を表示したら、画面の右上(または右下)隅にマウスポインターを合わせ(タッチ操作の場合は右端からスワイプします)、チャームを表示して操作します。

「デバイス」を選択している画面イメージ

チャームの「デバイス」を選択します。

次へ

「印刷」を選択している画面イメージ

「印刷」を選択します。

次へ

一覧から印刷するプリンターを選択している画面イメージ

一覧から印刷するプリンターを選択します。

次へ

「部数」と「カラーモード」を設定し、[印刷]をクリックしている画面イメージ

印刷プレビューが表示されます。「部数」と「カラーモード」を設定し、[印刷]をクリックして印刷します。

アプリによって表示は違う

地図アプリの場合、印刷プレビューで部数とカラーモードが設定できますが、ここに表示される項目は、アプリによって違います。たとえばInternet Explorerならば、部数とカラーモードの他に、印刷の向きも表示されます。

「実行」をクリックしている画面イメージ

画面の下にメニューが表示されたら、「実行」をクリックします。

細かい設定を行って印刷する

部数とカラーモードだけでなく、紙のサイズや用紙の種類なども設定したいという場合は、「その他の設定」で設定します。アプリやプリンターによって、表示される内容は違ってきます。どんな内容が設定できるのか、確認しておくといいでしょう。

「その他の設定」をクリックしている画面イメージ

印刷設定画面で、「その他の設定」をクリックします。

次へ

さらに細かい設定画面が表示された画面イメージ

さらに細かい設定画面が表示されます。地図アプリの場合、印刷の向きや用紙のサイズなども設定できるようになります。

複数ある印刷プレビューを確認する

印刷するものが複数ページある場合は、プレビューの左右に「<」「>」マークが表示されます。これをクリックすることで、プレビューに表示するページを切り替えることができます。

プレビューの左右に「<」「>」マークが表示されている画面イメージ

プレビューの左右の「<」「>」マークで、表示するページを切り替えられます。