このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. よくわかる!撮影した写真データをパソコンに移す方法(1/2)

SDカードからデータを移す

写真をパソコンに移す一般的な方法のひとつが、写真データが保存されているSDカード(記録メディア)をデジタルカメラやスマートフォンから取り出し、パソコンに挿入して直接移す方法です。ここでは、Windows 8.1の環境での操作を紹介します。 なお、SDカードを扱うときは、金属部分に触れないように気をつけましょう。

デジタルカメラやスマートフォンからSDカードを取り出します。SDカードの取り出し方は、お持ちの機器の取扱説明書を確認してください。

次へ

SDカードをパソコンのSDカードスロットに差し込みます。SDカードスロットの場所は、お持ちのパソコンの取扱説明書を確認してください。

SDカードスロットがないパソコンの場合は

パソコンの種類によっては、SDカードスロットがないものもあります。その場合は、「SDカードリーダー」を利用することで、パソコンとUSB接続してSDカードの写真データを移すことができます。SDカードリーダーは1000円前後で購入できます。なお、このあとに紹介する、カメラとパソコンをケーブルで接続して写真を移す方法もあります。

[自動再生]画面が表示されます。表示される内容は、パソコンの環境によって異なります。エクスプローラーを利用するのか、他のツールを利用して写真を移すのかを選択します。クリックして選択すると起動するアプリを、以下で紹介しています。

[再生]を選択すると、写真の移動は行われず、写真をスライドショー表示できます。
[自動再生]画面が表示されず、[F-LINK(SD)]の画面のみが表示されることもあります。その場合は、この後に紹介する「[F-LINK(SD)]を利用して取り込む」をご覧ください。

[自動再生]画面が表示されない場合は

パソコンの設定によっては、[自動再生]画面が表示されない場合があります。タスクバーの[エクスプローラー]をクリックし(Windows 7の場合は[スタート]→[コンピューター]をクリック)、リムーバブルディスク(SDカードのフォルダー)を選択して表示します。なお、リムーバブルディスクを右クリックして[自動再生を開く]をクリックすると、[自動再生]画面を表示できます。

エクスプローラーを利用して写真データを移す

普段ファイル操作を行っているエクスプローラーで、同様にして写真ファイルを操作できます。写真ファイルのコピーや削除、名前の変更などのほか、次ページで紹介するスライドショーの再生やペイントでの編集も、エクスプローラーから実行できます。

[自動再生]画面で[フォルダーを開いてファイルを表示]をクリックすると、SDカードのフォルダーが表示されます。画面の例では、[DCIM]フォルダーに写真データが日付ごとにフォルダーに分かれて保存されています。

次へ

移したい写真またはフォルダーをクリックして選択します。[Ctrl]キーを押しながらクリックすると複数選択できます。すべての写真データを取り込むなら、[ホーム]タブの[すべて選択]をクリックします。選択できたら、[コピー]をクリックします。

次へ

写真を保存したいフォルダー(ここでは[ピクチャ]フォルダー)を選択します。

次へ

[ホーム]タブの[貼り付け]をクリックすると、コピーした写真が貼り付けられ(保存され)ます。写真の枚数によっては貼り付けるのに少し時間がかかります。

SDカードの写真データを削除する

SDカードに保存されている写真を表示し、削除したい写真をクリックして選択します。すべての写真データを削除するなら、[ホーム]タブの[すべて選択]をクリックするか、[Ctrl]+[A]キーを押します。

次へ

[Delete]キーを押すと、選択した写真が削除されます。
※Windows 7以前の場合は確認のメッセージが表示されるので、[はい]をクリックすると削除されます。

[F-LINK(SD)]を利用して写真データを移す/FUJITSU LIMITED

写真や動画をメニューから簡単にパソコンに移せます。SDカードを登録しておけば、次回からは自動的にパソコンに写真ファイルを移すことができます。

[自動再生]画面で[F-LINK(SD)]を選択し、[すべて取込む]または[選んで取込む]のいずれかをクリックします。任意の保存先を指定したい場合は、[すべて取込む]の下の[詳細]をクリックして保存先を指定します。ここでは[選んで取込む]をクリックします。

次へ

フォルダーが一覧表示されます。フォルダーをクリックすると緑色のチェックマークが付き、フォルダー単位で選択できます。写真単位で選択したい場合は、フォルダーをダブルクリックしてフォルダー内の写真を表示し、選択します。写真を選択したら[保存]をクリックします。

次へ

保存先のフォルダーを選択して[OK]をクリックすると、選択したSDカードの写真データがパソコンに移されます。ここでは[ピクチャ]フォルダーを選択します。

次へ

取り込みが完了したら、[閉じる]をクリックして画面を閉じます。

[写真とビデオの取り込み]を利用して写真データを移す/Corel Digital Studio for FUJITSU

写真や動画をパソコンに移せるだけでなく、ファイルを管理したり編集したりできます。写真に写っている人物の顔を検出して、整理することも可能です。写真アルバムやコラージュの作成、スライドショーなど、、さまざまな機能があります。

[自動再生]画面で[写真とビデオの取り込み]を選択すると、すべての写真が選択された状態で、Corel Digital Studio for FUJITSUが起動します。左上の[コピー先フォルダー]で保存先を指定し、右下の[取り込み]をクリックすると移されます

次へ

取り込み(移動)が完了したら、[OK]をクリックします。初期設定では、[ピクチャ]−[My Cloud]フォルダーに移されます。

次へ

移した写真が表示されます。画面右上の[×]をクリックして画面を閉じます。

[写真とビデオのインポート]を利用して写真データを移す/フォト

Windows 8.1/8の「フォト」アプリが起動します。一覧される写真をクリックすることで移したい写真を選択でき、[インポート](保存)ボタンを押すと移すことができる、シンプルな操作が特徴です。スライドショーも楽しめます。

[自動再生]画面で[写真とビデオのインポート]を選択すると、すべての写真が選択された状態でフォトアプリが起動します。画面右下の[インポート]をクリックします。

次へ

選択した写真データがパソコンに移されます。初期設定では、[ピクチャ]フォルダーに移す操作をした日付のフォルダーが作成され、その中に移されます。

次のページでは、デジタルカメラから直接写真データを移す方法をご紹介します。