このページの本文へ移動
  1. Windows XPサポート終了なんでも相談室 >
  2. 新しいパソコンって高いんでしょ?

Windows XP サポート終了なんでも相談室[2014年4月9日 Windows XP サポート終了]

質問 新しいパソコンって高いんでしょ?

答え

Windows XP発売当時よりパソコンの価格はお手頃になっています。直販サイトの「WEB MART」では5万円台から買える場合もあります。

解説

Windows XPの発売当時、パソコンを買うには20万円前後が必要だという感覚だったと思います。 当時から10年以上が経過し、パソコンの価格も少しずつ下がってきました。 現在、入門機であれば、10万円を切る価格で購入できます。 下記は、2006年当時に販売していたXPパソコンと、現在販売中の最新モデルの比較表です。 Windows XPの頃よりもパソコンの処理速度は向上し、データの保存容量も大幅にアップしていますが、価格は非常にリーズナブルになっています。

発表時期 2006年8月・10月 2014年1月
機種名
FMV-BIBLO NF70T

LIFEBOOK AH42/M
価格 189,800円 124,800円
CPU インテル® Core™ Duo プロセッサー T2300(1.66GHz) インテル® Pentium® 3558U プロセッサー(1.70GHz)
メモリ 1GB(512MB×2)メモリ 4GB(4GB×1)メモリ
ハードディスク 約100GB 約750GB

パソコンを購入するときには、用途に合った製品を選ぶのがポイントです。 ホームページを見たりメールをやりとりしたり、年賀状を作ったりする用途なら、入門機でも十分に対応できます。

もし、動画を編集したり、3D表示のゲームを楽しんだりしたいなら、ハイスペックなデスクトップパソコンを、頻繁に外に持ち出して使うのであれば、Ultrabookなどのモバイルパソコンを検討してみましょう。

また、富士通の直販サイト「WEB MART」では、キャンペーンやクーポンを利用して、パソコンを購入することができます。 なかには5万円台から買える場合も!

関連リンク