このページの本文へ移動

データ復旧保証サービス利用規約

個人情報の取扱いについては、第10条に記載しています。

第1条 (利用規約の適用)

  1. 富士通クライアントコンピューティング株式会社(以下「当社」といいます)は、本利用規約に基づき、第2条に定める「対象機器」、第3条に定める「利用者」に対し、第4条に定める「データ復旧保証サービス」(以下「本サービス」といいます)を提供します。
  2. 本サービスをご購入・お申込みいただいた際は、本規約に同意したものとみなします。以下同意を取得した時点で本サービスの利用に関する契約が利用者と当社の間で成立したものとみなされます。
  3. 本規約は事前に書面で通知することなく変更される場合があります。変更点に関しては本サービス説明Webサイト上(以下「説明サイト」といいます)に開示しますので、あらかじめご了承ください。
  4. 本サービスをご利用いただくには、あらかじめMy Cloud アカウントを取得し、かつMy Cloud FMVサポート会員(旧「AzbyClub会員」)もしくはMy Cloud ゲスト会員(旧「AzbyClubゲスト会員」)に登録していることが必要となります。また、本規約は、My Cloudアカウント利用規約、My Cloud FMVサポート規約、My Cloud FMVサポート会員規約(旧 「AzbyClub会員規約」)またはMy Cloud ゲスト会員規約(旧「AzbyClubゲスト会員規約」)の各規定に優先して適用されるものとし、本規約に定めのない事項については、My Cloudアカウント利用規約、My Cloud FMVサポート規約、My Cloud FMVサポート会員規約またはMy Cloud ゲスト会員規約の各規定が有効に適用されるものとします。なお、本サービスはMy Cloudアカウント利用規約における個別サービスの一部を構成するものとします。
  5. 本規約に加えて、本サービスを利用する際には、その支払に関して、月額サービス利用規約または月額サービス年額一括払い利用規約(以下総称して「月額サービス利用規約」といい、当該月額サービス利用規約の対象となるサービスを「月額サービス」といいます)が適用されます。利用者は本サービスをご購入・お申込み前にこれら規約をよくお読みになりご承諾のうえでご利用ください。

第2条 (対象機器)

  1. 本サービスの対象機器(以下「対象機器」といいます)は、本サービスの申込日において製品発表から1年以内の製品であって、利用者が本サービスの申込時に指定した当社製PC(法人向けモデルを除く)とします。また、本サービスの申込日において、標準保証書の保証開始日(最初に電源を入れた日)から1年を経過している製品については、対象機器として指定できません。
  2. 対象機器の記録媒体(パソコンに搭載されるハードディスクドライブHDD、ソリッドステートドライブSSD、以下「対象メディア」といいます)が暗号化されている場合、当社側で解除ができません。Windows BitLockerおよびこれ並びに類するソフトウェア・ハードウェアの回復キーをお客様自身で事前に取得のうえ解除くださるか、当該回復キーをご用意ください。取得方法は説明サイト上に記載があります。

第3条 (利用者)

本サービスは、第2条に定める対象機器をお持ちの日本国内に居住する個人のお客様のうち、当社指定の方法で本サービスの申込を行い、当社が当該申込を受諾した方(以下「利用者」といいます)に対してご提供するサービスです。

第4条 (サービス提供内容)

  1. 利用者からお預かりする対象メディアの破損状態、ならびに復旧可否を調査し、データをファイルの形で復旧した上で外付ハードディスクドライブ、またはUSBメモリに保存して返却します。また、対象メディアが破損していない場合、本サービス対象外とします。
  2. 対象メディアの破損のうち、データ破損によって引き起こされるOS起動不可状態や、ファイルシステム破損からのデータ読込不全からのデータ復旧に関しては本サービスおよび月額サービスの契約期間である間は何度でもご利用いただけます。
  3. 対象メディアの破損のうち、物理的に機器そのものが故障・破損している場合、および誤削除してしまったファイルの復旧については、本サービス申込日を起点とし、本サービスおよび月額サービスの契約期間1年間につき1回のみデータ復旧・サルベージをご利用いただけます。また、データ復旧・サルベージを、年1回を超えてご利用される場合、別途有償料金にてご提供します。
  4. 復旧対象機器の当社への送付ならびに利用者への返却は、当社にて手配を行います。利用者宅への引取時に、安全に運送できるよう復旧対象機器の梱包も一括で請け負います。なお、返却先はいかなる場合にも国内であるものとします。
  5. 対象メディアまたはデータが不具合に至る原因等の調査・解析を行うこと、ならびに対象メディア自体の修理を行うことは本サービスに含みません。
  6. サービスご利用時、都度データ復旧事務手数料として、別途説明サイト上に開示する有償料金をご負担いただきます。
  7. 当社は、データ復旧・サルベージ、本サービスにかかる運営を子会社(議決権を有する発行済株式総数の過半数に相当する株式を、直接または間接に当社に保有されている株式会社をいいます)、提携企業(富士通アイソテック株式会社、富士通周辺機株式会社、富士通インターコネクトテクノロジーズ株式会社、富士通コミュニケーションサービス株式会社)に委託することができる。

第5条 (復旧範囲)

  1. 当社にて利用者からお預かりした対象機器のデータを可能な限り復旧し、利用者に引渡します。ただし、当社は、対象メディアが起動可能な状態で引渡す義務を負わないものとします。なお、当社は、復旧したデータと共に、実施した本サービスの内容に関する報告書を利用者に引渡すものとします。
  2. 当社は、復旧したデータをお預かりした対象メディアに格納して利用者に引渡す義務を負わないものとします。なお、当社が復旧したデータを、対象メディア以外の媒体で利用者に引渡す場合、当社は、引渡後、引き続き当該媒体が使用可能な状態にあることを保証しないものとします。

第6条(サービス利用方法)

  1. 利用者は専用窓口「データ復旧サービスに関する受付窓口」に直接お電話ください。どのような状況かヒアリングさせていただきます。その際に本サービスの利用者である旨、ご申告ください。ご申告なき場合、有償サービスでの受付になる場合があります。
  2. 当社より、対象機器の引取業者を手配します。利用者は引取にあたって、ご希望の日時・時間帯をご指定ください。サービス対象機器の梱包は業者で行いますので、配送準備をお願いします。
  3. 当社にて対象メディアの破損状態、復旧可否を確認します。復旧ができない場合や、利用者の承認が必要となる事象発生時には個別にご連絡差し上げます。
  4. 当社より利用者に、データ復旧完了のご通知とご返送日時の調整のため、ご連絡します。
  5. 宅配業者が利用者ご指定の玄関先に、対象機器と復旧したデータを保存した外付ハードディスク、またはUSBメモリをお届けします。受取時に説明サイト上に開示する別途有償料金である、データ復旧事務手数料を現金でお支払ください。(代金引換払い)

第7条 (注意点、制限事項)

  1. Windows BitLockerおよびこれに類するソフトウェア・ハードウェアにて暗号化された、対象メディアの回復(暗号化解除)は当社では行うことはできません。必ず、回復キー(暗号化を解除する情報)をお客様自身でご準備ください。当社へのデータ復旧依頼時に、当該情報のご提示をお願いします。
  2. 当社は対象メディアに対する原状回復の責を負わないものとします。利用者のお手元で対象メディアが正常に動作していた場合であっても、お預かりした対象メディアの返却までの間に多くの作業を経るため、その作業の過程で発生する対象メディア、または対象メディアに記録されていたデータの瑕疵または障害について、当社は一切責任を負わないものとします。対象メディアのうち、アクセス可能な部分に関するデータのバックアップの責任は利用者自身にあるものとします。
  3. 対象メディア自体に物理的な不具合がある場合、対象メディアの開封を始めとする加工を行うことがあります。当社が対象メディアを開封した場合、利用者は、当該対象メディアの製造元の保証を受けることができなくなる場合があります。
  4. 本サービスは、完全なデータ復旧を保証するものではありません。また、復旧データに関する内容の確認および検証等は利用者が実施するものとします。
  5. 利用者は、本利用規約に基づき本サービスを受ける権利につき、第三者に譲渡、再許諾等できないものとします。また、本サービスにより当社が利用者に提供した情報その他著作物は、その利用者のみが利用することができるものであり、利用者は当社の書面による事前の承諾なくして、当該情報その他著作物を第三者に利用させないものとします。

第8条 (責任制限)

  1. 当社は、対象機器等の輸送中および本サービスを実施する過程における滅失および毀損について、一切責任を負わないものとします。
  2. 当社が、本利用規約に違反したことにより利用者に直接損害を与えた場合には、当社は、利用者に対し当該損害を賠償するものとします。ただし、本利用規約に関連して当社が利用者に負担する損害賠償責任は、本利用規約の下で、利用者が当社に支払ったサービス料全額を上限とするものとします。なお、当社は、自己の責に帰すことができない事由から生じた損害、および自己の予見または予見可能性の有無にかかわらず、特別の事情から生じた損害、および逸失利益については、一切の賠償責任を負わないものとします。
  3. 本利用規約に関連して利用者が被った損害が、当社の故意または重過失に起因するものである場合には、前項の規定は適用されないものとします。

第9条 (本サービスの中断)

当社は、以下のような場合において、本サービスの実施が困難であると判断した場合には、本サービスの実施を中止し、利用者に対象機器等を返却することがあります。

  1. 対象機器から対象メディアを取り出す作業を実施することが困難な場合
  2. 対象機器から対象メディアを取り出す作業により、筐体等を滅失および毀損するおそれがある場合
  3. 利用者が対象機器を第三者に譲渡した場合
  4. 利用者もしくは第三者が対象機器に、当社が認めない改造を施した場合
  5. 本サービスの契約成立前に障害発生している場合(別途有償での復旧を承ります)

第10条 (秘密情報の取扱い)

  1. 当社は利用者より開示を受けた秘密情報(秘密である旨明示されたものに限ります)を第三者に開示しないものとします。ただし、当社は、子会社・提携企業に対し、秘密保持義務を課したうえで、秘密情報を開示することができるものとします。
  2. 当社は、利用者の個人情報(以下に定義します。)を利用者への本サービスおよび月額サービスの提供、並びに本サービスおよび月額サービスに関連するお問合せ対応、対象機器等のご返送時に利用するものとし、許可無く第三者への漏洩や他の目的で使用しないものとします。ただし、当社は、利用者が当社に開示する個人情報を子会社・提携企業に対して開示することができるものとします。なお、「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(平成一五年五月三十日法律第五十七号)第二条にいう「個人情報」、および、媒体内の個人に係る一切の情報を総称していうものとします。利用者は、当社・子会社・提携企業が、本サービスのために、利用者の個人情報を利用することに同意するものとします。

附則

規約の適用

本規約は2019年12月24日から適用します。

データ復旧保証サービスに関する問合せ窓口(PC引取サービスセンター) 0120-922-240 ※通話料無料 受付時間:平日9時~17時(土・日・祝日および当社指定の休日を除く)