このページの本文へ移動

メールソフトとブラウザーのご紹介

新しいパソコンで、メールを設定するときや、ホームページを見るブラウザーを使うときに役立つ情報をご紹介します。

メールの設定をする

ホームページを見る

ブラウザー Internet Explorer の最新版についてご紹介します。最新版は、以前のInternet Explorer と比べて、画面がシンプルなデザインに変わりました。その進化したポイントや使い勝手をご紹介します。

Internet Explorer 9では、お気に入りバーは、星()の形をしたボタンに変わりました。また、メニューバーは標準状態では表示されず、必要に応じて表示することになりました。
お気に入りバーやメニューバーを表示する場合は、以下のQ&Aをご覧ください。

パソコンのデータを移行する方法

新しくパソコンを買い換えで購入された方に、買い換え前のパソコンから新しいパソコンに引っ越しする方法やアドバイスをご紹介します。

好みにあわせてパソコンの設定を変更する方法

ホームページの文字の大きさを変える方法や、画面の明るさを調節する方法など、好みにあわせてパソコンの設定を変更する方法をご紹介します。

デスクトップを好みにあわせて変える

パソコンを起動して、壁紙やアイコンが表示されている画面のことを「デスクトップ」といいます。デスクトップの壁紙をお気に入りの画像にしたり、よく使うソフトウェアを手軽に起動したりするためのショートカットアイコンをデスクトップに置く方法をご紹介します。

ホームページを見やすくする

ブラウザーに始めに表示されるホームページを変更したり、文字の大きさを変えて見やすくしたりする方法をご紹介します。

パソコンの起動を早くする

パソコンを起動した際に、パスワードの入力画面が出る場合があります。設定を解除することで、パソコンの起動を早くすることができます。

画面の明るさや、暗くなるまでの時間を調節する

部屋によっては、パソコンの画面がまぶしく感じられたり、しばらくパソコンを使っていないと画面が暗くなったりしたという経験をお持ちではないでしょうか。画面の明るさや、画面が暗くなるまでの時間を変更する方法をご紹介します。

一定時間パソコンを操作しなかった場合に、画面を黒くしたりアニメーションを表示したりするソフトウェアのことを、スクリーンセーバーといいます。スクリーンセーバーを変更する方法をご紹介します。

マウスやキーボードの入力方法を変更する

マウスでフォルダーを開くときの操作を、シングルクリックからダブルクリックに変更したり、キーボードの入力方法を、かな入力からローマ字入力に変更したりする方法をご紹介します。

パソコンをより便利に使う方法

ブラウザーを使うときに、知っておくと便利なテクニックや、Windows Live メールの便利な使い方、ワードやエクセルの基本操作など、パソコンをより便利に使うための方法をご紹介します。

ブラウザーを使うときの便利テクニック

画面の右下に表示されるメッセージの意味は?

画面の右下に、吹き出しのような形のメッセージが出てきて、どうすればよいか不安になったことはないでしょうか。このメッセージの意味についてご紹介します。

Windows Live メールを便利に使う

「Windows Live メール 2011」をお使いの方に、受信したメールの文字の大きさを変えて読みやすくする方法や、内容ごとに自動的に特定のフォルダーに振り分けたり、削除したりする方法をご紹介します。

デスクトップのガジェット(時計/ユーザー登録のボタンなど)の操作

デスクトップで使える小さなソフトウェアのことを「ガジェット」といいます。
お好みの時計やカレンダーの「ガジェット」を表示してパソコンを便利に使う方法や、ユーザー登録後も「富士通パソコンユーザー登録」のボタンが表示されている場合の削除方法をご紹介します。

ワードやエクセルの基本操作

ユーザー登録された方限定の、無料で学べるパソコン講座「メールセミナー」では、ワードやエクセルの基本操作を学ぶことができます。ご希望の講座をお申し込みいただければ、講座テキストをメールでお届けします。

注)パソコンのご購入後に、Microsoft Office 2010をはじめて使用する際には、ライセンス認証が必要になります。

セキュリティ対策やバックアップを忘れていませんか?

パソコンを安心して使ううえで重要な、Windows Updateやセキュリティ対策ソフトの設定方法、バックアップやリカバリディスクセットの作成方法をご紹介します。

注)リカバリディスクセット:ディスクからご購入時の状態に復元する場合に利用します。

Windows Updateを利用する

Windows Updateは、マイクロソフト社が提供するサポート機能です。Windows やソフトウェアなどを最新の状態に更新・修正できます。Windows Updateを実行する方法や、その機能についてご紹介します。

セキュリティ対策ソフトを利用する

コンピューターウイルスや不正アクセスなど、さまざまな脅威からパソコンを守るために、セキュリティ対策ソフトをお使いになることをお勧めします。セキュリティ対策ソフトの初期設定をする方法や、その機能についてご紹介します。

富士通のパソコンには、セキュリティ対策ソフトとして、「ノートン インターネット セキュリティ」と「ウイルスバスター」が用意されています。セキュリティ対策ソフトの設定がお済みでない場合は、「ノートン インターネット セキュリティ」か「ウイルスバスター」のどちらか1 つを選択して初期設定をしてください。

ご自身で購入されたセキュリティ対策ソフトを利用する場合は、あらかじめインストールされている「ノートンインターネット セキュリティ」の削除が必要です。次の操作を行って、「ノートン インターネットセキュリティ」を削除してください。

パソコンの状態をバックアップしたデータやリカバリディスクセットを作成する

Windows が起動しなくなった場合や、データを誤って失った場合に備えて、パソコンの状態のバックアップや、リカバリディスクセットを作成しておくことをお勧めします。バックアップやリカバリディスクセットを作成する方法や、その機能についてご紹介します。

2011年冬モデル以降

2011年夏モデル以前

「サポートナビ」のお知らせ機能をご存知ですか?

FMVのサポートページや日頃のパソコンのメンテナンスに役立つ情報にアクセスできる「サポートナビ」のお知らせ機能(注)をご存知ですか?

当ページ「パソコンの使い始めに!お役立ちページ集」の情報は使い始めからの日数に応じて「サポートナビ」のお知らせ機能でお知らせした内容をまとめたものです。
他にも、富士通からの重要な障害情報、サポート体制の変更、大規模なウイルス警告などをポップアップでお知らせします。

お知らせはサポートナビの「お知らせ」タブ「お知らせ機能設定」から「お知らせ受信設定」をおこなうことで受信できます。お知らせを受信されることをオススメします。

注) 「サポートナビ」のお知らせ機能は2011年春モデル以降の機種に搭載しています。お知らせする内容は発売時期により異なります。

サービス向上のため、アンケートにご協力ください