このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Q&A・パソコン活用情報をコーナーから探す >
  4. パソコン活用 クローズアップ! >
  5. プリンターを使おうとしたらメッセージが……ドライバーって何ですか?(1/2)

ドライバーって何?

ドライバーとは、Windowsが周辺機器やシステムなどを動かすためのプログラムです。プリンタードライバー、無線ドライバーなど、機器ごとに専用のドライバーがあります。

キーボードやマウス、ディスプレイにプリンター……どれもパソコンを有効活用するために欠かせないものですよね。ドライバーがあるから利用できますし、安定性や新機能を提供するために、最新のものにアップデートしていく必要があるのです。

Windowsには、あらかじめさまざまな周辺機器に対応したドライバーが用意されているため、つなげるだけで使用できるようになるものもあります。しかし、ドライバーをWindowsが持っていない場合は、別途インストールする必要があります。ドライバーは、周辺機器に付属しているCD-ROMなどに入っています。また、各周辺機器のメーカーのサイトからダウンロードできるようになっている場合もあります。

ドライバーがないとどうなる?

ドライバーは、Windowsが周辺機器を動かすために絶対に必要なものです。ない場合は接続した機器を使用することができません。例えば、プリンターのドライバーがないと、印刷することができませんし、無線LANドライバーがないと、パソコンを無線でインターネットに接続することができなくなってしまうのです。

Windowsと同様、ドライバーも不具合を修正するために、アップデートが行われることが多いです。古いドライバーをそのまま使っていると、動作がおかしくなったり、動かなくなったりすることもありますので、必要に応じてアップデートするようにしましょう。

アップデートナビを利用しよう

富士通のパソコンには、「アップデートナビ」がインストールされています。これを利用すれば、ダウンロードページなどをインターネットで探さなくても、ドライバーやソフトウェアの更新プログラムを確認し、更新することができます。また、自動更新通知が有効になっていれば、定期的に最新情報をチェックし、更新プログラムがある場合は知らせてくれます。

最新情報を確認する画面イメージ

通知領域の△をクリックし、アップデートナビのアイコンを右クリックして、[富士通へ最新情報を確認]をクリックします。

次へ

アップデートナビの画面イメージ

更新するソフトウェアにチェックがついていることを確認します。更新しないソフトウェアはチェックを外すことも可能です。

[自動更新通知をする]のチェックを確認している画面イメージ

また、通知領域の△をクリックし、アップデートナビのアイコンを右クリックして開くメニューで、[自動更新通知をする]にチェックがついていれば、自動更新通知が有効になっています。

こちらの記事も参考にしてみてください!