このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. FMVサポート >
  3. Windows 8 スタートガイド >
  4. はじめてのWindows 8.1 >
  5. 第1回 Windows 8.1!最初に知っておきたいこと(1/3)
Windows 8

いよいよ、Windows 8.1が登場しました。Windows 8.1を初めて見たときに、これまでのWindowsの操作方法との違いに、戸惑うことがあるかもしれません。

最初に戸惑いを感じるのは、パソコンを起動してすぐに見ることになる、スタート画面です。Windows 8.1ではアプリの起動や基本的な設定など、すべてこの画面から行うことになります。

今回は、スタート画面の基本的な操作方法を中心に、Windows 8.1をご紹介します。

ロック画面にパスワードを入力して使い始めよう

Windows 8.1をセットアップするときには、ユーザー名とパスワードを設定します。設定後は、パソコンの電源を入れ、設定したパスワードを入力することで、Windows 8.1を使い始めることができます。

Windows 8.1を起動したときに、最初に表示される画面のことを「ロック画面」といいます。ロック画面をクリックすると、パスワードの入力画面が表れます。

パソコン起動直後のロック画面のイメージ

パソコンの起動直後には、ロック画面が表示されます。マウスでクリックします。

次へ

パスワードの入力画面のイメージ

パスワードの入力画面が表示されます。自分で設定したパスワードを入力して、[→]ボタンをクリックします。

これまでのWindowsとは異なる画面

パソコンを起動して、ログインすると、「スタート画面」が表示され、アプリがタイル状に並んでいます。案内板のような、この操作画面が、Windows 8 やWindows 8.1の新しい画面です。

タイルをクリックすると、アプリを起動したり、パソコンの機能を呼び出したりできます。Windows 8にはこれまでのWindowsで見慣れた「スタートボタン」がありませんでした。しかし、Windows 8.1では仕様が若干変わったものの、「スタートボタン」が復活しました。基本的にはアプリの起動は「スタート画面」から行うことになります。

Windows 8.1から採用されたスタート画面のイメージ

Windows 8やWindows 8.1に採用されているスタート画面。タイル状に並ぶアプリが特徴です。

スタート画面からアプリを起動する

スタート画面には、ブラウザーのInternet Explorer、メールソフト、カメラやミュージックなど、アプリのタイルが並んでいます。いずれも、タイルをクリックして起動できます。

また、Windows 8 やWindows 8.1は指先での操作にも対応していますので、タッチパネル搭載の機種の場合は、タイルを指先で軽くたたいて(タップして)アプリを起動することもできます。

タイルをクリックしたイメージ

タイルをクリックします。

次へ

選択したアプリが画面いっぱいに起動したイメージ

選択したアプリが画面いっぱいに起動します。この画面でアプリの機能を利用できます。

パソコンにインストールしたアプリが増えると、1つの画面にすべてのタイルを表示しきれなくなります。隠れているアプリを開きたいときには、画面の下に表示されるスクロールバーをドラッグします。画面が左右にスライドして、隠れているアプリのタイルが表示できます。

画面下のスクロールバーをドラッグしたイメージ

1つの画面内にタイルを表示しきれない場合には、画面下のスクロールバーをドラッグすると、左右に動かすことができます。

スタート画面の縮小と拡大

スタート画面の全体を見渡したいときには、画面表示を縮小できます。もちろん、元のサイズに戻すことができます。

画面右下のボタンをクリックしたイメージ

画面右下のボタンをクリックすると、縮小表示になります。

次へ

スタート画面を縮小表示にしたイメージ

縮小表示になりました。画面上の適当な位置をクリックすると、元の表示に戻ります。

これまでに使い慣れた画面を使うこともできる

Windows 8以降のスタート画面は、これまでのWindowsと違う見た目で戸惑うかもしれません。ですが、これまでと同じ画面である「デスクトップ画面」も用意されています。背景には壁紙があり、画面下にはタスクバーが表示されています。また、Windows 8にはなかった「スタートボタン」がWindows 8.1で再び登場しました。ここを右クリックすると、ショートカットメニューが表示され「コントロールパネル」などの設定画面をすぐに開くことができます。

なお、これまでのWindowsで使っていたアプリは、デスクトップ画面に切り替えることで、使うことができます。

スタート画面で[デスクトップ]のタイルをクリックしたイメージ

スタート画面で[デスクトップ]のタイルをクリックします。

次へ

デスクトップの画面に切り替わったイメージ

デスクトップの画面に切り替わります。