FMV LOOX Premium Care

富士通クライアントコンピューティング株式会社(以下「当社」といいます)は、本利用規約に基づき、利用者に対し「FMV LOOX Premium Care」(以下、「本サービス」といいます)を提供します。本サービスのお申し込み前に、必ず本利用規約をお読みください。

第1条(本サービスの定義)

本サービスとは、利用者に以下の個別サービス(以下「個別サービス」といいます)を一体でご提供するサービスをいいます。

  • 「FMV LOOX故障修理保証サービス」(「FMV LOOX故障修理保証サービス利用規約」に定めるサービスをいい、以下「本体故障修理保証サービス」といいます)
  • 「データ復旧サービス」(「データ復旧サービス利用規約」に定めるサービスをいい、以下「データ復旧サービス」といいます)
  • 「通信端末修理費用保険」(「【特典】通信端末修理費用保険(盗難特約補償付)利用規約」に定めるサービスをいい、以下「デジタル通信機器補償」といいます)

第2条(適用される規約)

  1. 本サービスには、本利用規約の他、「FMV LOOX故障修理保証サービス利用規約」、「データ復旧サービス利用規約」、「【特典】通信端末修理費用保険(盗難特約補償付)利用規約」(以下「個別利用規約」といいます。本利用規約と個別利用規約を総称して「本規約」といいます。)が適用されます。本規約は本サービスに適用される一体不可分の規約とします。 お客様は、本規約に同意しなければ本サービスを利用することができません。
  2. 本規約に加えて、月額払いにて本サービスを利用する際には、その支払いに関して、月額サービス利用規約(以下「月額サービス利用規約」といい、当該月額サービス利用規約の対象となるサービスを「月額サービス」といいます)が適用されます。本サービスの利用を希望されるお客様はお申し込み前に月額サービス利用規約をよくお読みになり同意のうえで本サービスをお申し込みください。
  3. 本利用規約の規定が個別利用規約の内容と矛盾する場合には、個別利用規約において特段の定めなき限り、個別利用規約の内容が優先されるものとします。
  4. 利用者と当社との本サービス利用契約(以下「利用契約」といいます)は、当社がお客様に対し本サービスの利用の申し込みを受諾する旨の通知を発した時点で成立します。

第3条(本サービスの対象者)

  1. 本サービスを申し込むお客様は、以下すべての条件を満たす必要があります。
    • (1)
      FMV LOOXを新規購入いただいたお客様であること。
    • (2)
      第4条に定めるサービス対象機器を所有しているお客様であること。
    • (3)
      日本国内に居住する個人のお客様であること。
    • (4)
      当社がお申し込みを受諾したお客様であること。
    • (5)
      My Cloud アカウント取得後My Cloud FMVサポート規約に同意のうえMy Cloud FMVサポート会員(旧「AzbyClub会員」)登録をしているお客様であること。
    • (6)
      本条2項に該当しないお客様であること。
  2. 当社は、お客様が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、お申し込みをお断りすることがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    • (1)
      申し込みに際して虚偽の事項を届け出た場合
    • (2)
      本規約に違反したことがある方からの申し込みである場合
    • (3)
      暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)からの申し込みである場合
    • (4)
      次の関係を有する者の申し込みである場合
      • 反社会的勢力がその経営を支配していると認められる関係
      • 反社会的勢力がその経営に実質的に関与していると認められる関係
      • 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していると認められる関係
      • 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、または関与している関係
      • 反社会的勢力との社会的に非難されるべき関係その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
    • (5)
      その他当社が相当でないと判断した場合

第4条(サービスの対象機器)

本サービスの対象機器は、各個別サービスの利用規約に定める対象機器とします(以下「サービス対象機器」といいます)。

第5条(ライセンスの管理)

  1. 本サービスを利用する権利を証する書面は、My Cloud FMVサポート会員に提供されるID、パスワード等(以下、これらおよびこれらに基づき利用者が本サービスを利用できる権利を「ライセンス」と総称します)で、利用契約の成立時に利用者に発行されます。
  2. 利用者は、自己の責任において、ライセンスを適切に管理するものとします。利用者は、いかなる場合にも、ライセンスを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。
  3. ライセンスが第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 利用者がライセンスを第三者に使用させた場合、当該第三者が本来本サービスを利用する場合に当社に支払わなければならない金額の倍額および当社が当該不正使用の調査等のために要した費用の一切(ただし、消費者契約法上の制限が適用される場合には、当該制限内に限定されます)を利用者は当社に直ちに支払うものとします。

第6条(利用者の遵守事項)

  1. 利用者は、当社が本サービスを提供するにあたり必要と判断したデータおよび情報等を、当社に提供するものとします。
  2. 利用者は、自己のユーザー登録番号およびパスワードを用いて、本サービスの利用に際してなされた一切の行為について、当該行為を自己がなしたか否かにかかわらず一切の責任を負うものとします。
  3. 利用者は、本規約に基づき本サービスを受ける権利につき、第三者に譲渡、再許諾等できないものとします。また、本サービスにより当社が利用者に提供した情報その他著作物は、その利用者のみ利用することができるものであり、利用者は当社の書面による事前の承諾なくして、当該情報その他著作物を第三者に利用させないものとします。
  4. 利用者は、氏名、住所等、当社への届出内容に変更があった場合、すみやかにその旨当社へ届け出るものとします。利用者が当該届出を怠った場合、当社は当該利用者に対して本サービスを提供しないことがあります。
  5. 利用者は、サービス対象機器に関する所有権を保有していることを当社に対し保証するものとします。万一所有権を保有していないことが判明した場合には、当社は当該利用者に対して本サービスを提供しないことができるものとします。

第7条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
    • (1)  
      本規約および個別利用規約のいずれかの条項に違反する行為
    • (2)  
      法令に違反する行為、または公序良俗に反する行為
    • (3)  
      犯罪行為に関連する行為
    • (4)  
      登録事項その他利用者が提供する情報について、虚偽もしくは事実と異なる内容を記載し、または提供する行為
    • (5)  
      サービス対象機器を第三者に譲渡する行為
    • (6)  
      利用者がもしくは第三者をしてサービス対象機器に不当な改造またはメーカー保証対象外となる改造を施す行為
    • (7)  
      本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権(知的財産基本法第2条第2項の定義に従います)を侵害する行為
    • (8)  
      当社、ほかの利用者、またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    • (9)  
      当社が事前に承認した場合を除き、本サービスにつき、営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用を行った場合 、および本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
    • (10)
      当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    • (11)
      不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
    • (12)
      他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    • (13)
      不正な目的を持って、または、悪意を持って本サービスを利用する行為
    • (14)
      本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    • (15)
      他の利用者に成りすます行為
    • (16)
      当社が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
    • (17)
      当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    • (18)
      その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 利用者は、当社が利用者について上記行為について疑義があるとして調査を要請した場合には、当該調査に最大限の協力をする義務を負います。

第8条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    • (1)
      落雷、火災、停電、天災、労働争議などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合、本サービス提供用の設備の保守上または工事上やむをえない場合、その他当社がその運用上または技術上、本サービスの一時的な中断を必要とした場合
    • (2)
      その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

第9条(利用者起因による本サービスの利用制限、停止、利用者資格の取消および登録抹消)

  1. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当すると判断した場合、事前の通知なく、利用者に対して、直ちに本サービスの全部もしくは一部の利用について、制限、停止、利用資格の取り消し、または利用者としての登録の抹消を行うことができるものとします。
    • (1)
      第7条に定める禁止事項に該当する場合
    • (2)
      料金等の支払債務の不履行があった場合
    • (3)
      当社からの連絡に対し、相当期間内または当社の指定する一定期間内に返答がない場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 前項のいずれかの行為を利用者が行ったことにより、当社が損害を被った場合、当社は利用者に対し当該損害の賠償を請求することがあります。
  4. 本条に基づき、利用者が本サービスの制限、停止、利用資格を喪失または取り消された場合でも、サービス料は返却されないものとします。
  5. 利用者が、My Cloud アカウントを削除した場合(当社によるMy Cloud アカウントの取消しの場合を含む)またはMy Cloud FMVサポート会員資格を喪失した場合は、本サービスの利用資格も同時に喪失するものとします。なお、この場合、利用者によるMy Cloud アカウントの削除後も、一定期間、当社は、当該My Cloud アカウント所有者から提供を受けた情報を保持することができるものとします。

第10条(サービス期間)

  1. 本サービスの利用期間は、月額サービスをご利用の場合、月額サービス利用規約に従うものとし、POSAカードその他の購入方法により本サービスをご利用の場合、本サービスの利用契約の成立時から、POSAカードその他の購入方法により申し込みをした本サービスのサービス期間の満了日までとします(以下「サービス期間」といいます)。なお、POSAカードの場合はカードに記載の期日までに登録いただくことでサービスが開始されるものであって、登録前および期日を超えた場合は契約が成立していないためサービス対象となりません。
  2. 前項にかかわらず、サービス期間は、サービス対象機器ごとに当社が定める補修用性能部品の保有期間(以下「補修部品保有期間」といいます)を超えた時点で終了するものとします。

第11条(保証の否認および免責事項)

  1. 当社は、本サービスが本規約の内容に適合すること(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性および特定の目的への適合性を有すること、並びにセキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグおよび権利侵害がないことなどを含みます)を明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当社は、本サービスについて、正確性、合法性および利用者が意図する利用目的への適合性、有用性等に関し、いかなる保証責任も負わないものとします。また、利用者が本サービス用の設備に蓄積したデータ等が消失し、または第三者により改ざんされた場合は、技術的に可能な、かつ当社が合理的と判断する範囲で当該データ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失または改ざんに伴う利用者または第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。
  3. 当社の本サービスに対する責任は、利用者が支障なく本サービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもって本サービスの維持、運営に努めることに限られるものとします。
  4. 当社は、本体故障修理保証サービスにおいて、補修部品保有期間内に補修用性能部品が枯渇したことにより当該サービスの提供が不可能となった場合を除き、利用者にサービス料の全部または一部を返金しません。
  5. 当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害(当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益および他の利用者または第三者から利用者に対してなされたクレーム、損害賠償請求等に基づく損害を含みます)および本サービスを利用できなかったことにより発生した利用者または第三者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとします。
  6. 請求原因の如何を問わず、本サービスに関連して当社が利用者に損害賠償責任を負う場合、利用者から当該損害が発生した月に受領したサービス料の額を限度とします。
  7. 本サービスの利用または利用不能により利用者が被った損害が、当社の故意または重過失に起因するものである場合は、第5項および第6項の規定は適用されないものとします。
  8. 当社は、本サービスに関して、利用者と第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第12条(サービス内容の変更等)

当社は、利用者に通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによって利用者に生じた損害について、当社の故意または重過失による場合を除き一切の責任を負いません。

第13条(本規約の変更)

  1. 当社は以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。
    • (1)
      本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。
    • (2)
      本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の2週間前までに、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイトに掲示します。
  3. 変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用したときは、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第14条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、本サービスの利用にあたり利用者が当社に提供した情報のうち、当該利用者個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)につき、以下の利用目的の範囲内で取扱います。
    • (1)
      本サービスを提供すること。
    • (2)
      本サービスの向上を目的として、電子メール、郵便、電話等によりアンケート調査を実施すること。
    • (3)
      本サービスの向上を目的として、利用者における電子メールの開封状況、当社のWebページの閲覧状況、その他利用者における本サービスの利用に関する情報を収集し、分析すること。
    • (4)
      利用者に有益と思われる当社または当社の子会社、関連会社または提携会社の製品、サポートサービス等の情報を、電子メール、郵便、電話等により利用者へ提供すること。
    • (5)
      個人情報の取扱いにつき、個別に利用者の同意を得るために、当該利用者に対し電子メール、郵便、電話等により連絡すること、および当該同意を得た利用目的に利用すること。
    • (6)
      利用者資格の取消等により当社が利用者に対する本サービスの実施を終了した場合でも、前各号に定める利用目的の範囲内において個人情報を利用すること。
  2. 当社は、利用者が第1項に基づき当社に提供した利用者の個人情報のうち、本サービスの利用状況(Webページの閲覧状況を含む)に関する個人情報を、第1項に定める目的の範囲で利用する場合があります。
  3. 当社は、第1項に定める利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を業務委託先および引受保険会社に対して提供することがあります。利用者は、当社が引受保険会社に対して個人情報を提供することについて、あらかじめ同意するものとします。
  4. 当社は、第1項に定める利用目的の達成に必要な範囲において、引受保険会社が利用者から取得したユーザー登録番号などの個人関連情報を、利用者本人が識別される個人データとして取得することがあります。利用者は、当社が当該個人関連情報を個人データとして取得することについて、あらかじめ同意するものとします。
  5. 当社は、「個人情報の保護に関する法律」において特に認められている場合および本規約に定める場合を除き、利用者の個人情報につき、本条に定める以外の利用目的で取り扱い、または本条に定める以外の第三者に開示、提供することはありません。

第15条(通知)

本サービスおよび本規約における当社から利用者への通知は、FMV サポート専用サイトでの表示により行われるものとします。

第16条(専属的合意管轄裁判所)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関する訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審における専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(権利義務の譲渡の禁止)

利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

附則

本規約は2022年6月6日から適用します。

ページの先頭へ